パブミラー PART.3

     私がパブミラーにハマったのは
     パブミラー PART.1 で紹介した、
     「ヘンリー・ワインハード」という、アメリカのビールの物を見ての
     あまりに綺麗な装飾にやられたのがキッカケでした。

     そしてパブミラー PART.2で話した、ケストリッツァーのミラーがこちらです。

e0169804_11574393.jpg


     ケストリッツァーはシュバルツという黒ビールで、
     ドイツの世界的に有名な銘柄。
     ミラーに描かれている詩人・文豪のゲーテが好きだったビールです。

     昔のボトルのラベルには、この絵が描かれていました。
     自分が大好きなこのビールのミラーがあるのかなぁと思っていたら、
     有りましたよ、通称X橋の仙台駅東口の近くの「ワインハウス・ブゥション」さんに。
 
     見つけたのは、かれこれ5~6年前かな
     興奮した自分は、すぐに「これは売り物ですか?」と店長の山中さんに。

     残念ながら売り物ではなく、ブゥションの代表の引地さんの私物だそう。
     引地さんは日本のワイン文化に貢献した10人に
     選ばれたこともある、素晴らしい方。

     このミラーの絵と鏡のバランスが抜群にいい!! 
     早くどこかでゲットンしたいよ~  見つけたら、私に教えて下さいっ!!

e0169804_12135987.jpg


     こちらもブゥションさんにある、ビットブルガーのパブミラー
     ビットはドイツが誇るピルスナーの逸品で、
     世界各国のホテルやレストランで取り扱われています

     真ん中に醸造所界隈が描かれ、まわりが鏡になってます
     この華美に装飾されてないシンプルさが、また堪りません


     ケストリッツァービットブルガーも、
     今度の6月と9月の仙台オクトーバーフェスト2009で樽生が飲めます!!
     アンバーロンドでも普段ボトルで提供してます。ぜひ飲み比べてみて下さいね
[PR]
by amber-times | 2009-04-20 12:27 | AMBER RONDO | Comments(0)
<< ギフトセット、アリマス。 やっと… >>