ビール界のコニャック

e0169804_129156.jpg



   今回ご紹介するビールは、
  バーレイ・ワインというスタイルの、
  「アンカー・オールド・フォグホーン」
です。

  ブドウがあまり育たない緯度の地域で、
  「大麦を使ってワインのように度数が高くて味わい深いビール」を造ろう
  ということから、バーレイ・ワインというジャンルが産まれました。

  とても濃い一番麦汁だけを使用し、酵母は上面発酵。
  その後、1年以上の低温熟成を経てようやく出荷されます。

  アメリカバーレイ・ワインとして、いち早く商品化された、
  アンカー社のオールド・フォグホーンは世界的に有名で、
  まろやかでいてスパイシー、フルーティで高アルコールな心地よい温かみは
  「ビール界のコニャック」と言われています


  アンバーロンド初のアメリカ産ビールのオススメです。
  濃い~ビール好きには堪らない1本になるはず!?


  
  サヴォさん
  デュポン・バイオロジーク 御馳走様でしたぁ
  サヴォさんオオバさんカサマさん&ワタシでの乾杯もレアでしたね ♪♪ 
  うれしかったです。後、リンクありがとうございます。
  
  渡仏でのビオ・ビールの出会いが
  カンティオンとデュポンBIOで NOTE~A・R の掛け橋になって
  ビール好きな方の往来が自然と生まれそうな気がします。
  
  ドイツのオーガニック・ヴァイスビールが入荷したら
  差し入れに伺いますねぇ
[PR]
by amber-times | 2009-08-07 01:41 | BEEEEER | Comments(0)
<< 七夕の帰路 From N.Y >>