あくらシトラトリペル樽生開栓!!

アンバーロンド・冬のあくら樽生第2弾のシトラトリペルが昨夜開栓しました
以下あくらコメント抜粋

 [樽限定]シトラトリペル(ベルジャン・トリペル風)
 
 当醸造所初の試みです。ピルスナーモルトと若干のミュンヘンモルトで造りました。
 ホップはアロマ・ビターにアメリカ産カスケード・センテニアル、ドイツ産テトナンガー、
 シトラと若干のアマリロをドライホップしました。
 トリペル風と呼称していますが、酵母は国内のある醸造所からベルジャンホワイト酵母を借りて使用したものですので
 正式にはトリペルとはいえないかもしれませんが、造り手の意識としてはトリペルです。
 尚、当醸造所独自にトリペル酵母をアメリカより輸入しましたので、
 後日、別な形でトリペルを発売する予定でおります。(醸造・発売時期未定)

 麦芽:ドイツ産ピルスナーモルト・ミュンヘンモルト
 ホップ:カスケード・センテニアル・テトナンガー・シトラ・アマリロ
 アルコール度数6.5%
 IBU30                                                 



先日のIPAも好評でしたが、こちらもこの手のスタイルが好きな方は気に入っていただけるはずです

皆様のお越しをお待ちしております
[PR]
by amber-times | 2011-02-23 14:07 | BEEEEER | Comments(0)
<< ピアスの忘れ物です ドイツ研修 アルテ・ピナコテーク >>