ドイツ研修 テリヤキなホップ畑

e0169804_10123310.jpg

e0169804_10135082.jpg
e0169804_10143552.jpg
e0169804_10151529.jpg


話は前後しますが、
Wピナコの次の日に醸造所見学に行きました
シュナイダーからのヴェルテンブルガー修道院醸造所

その帰りにホップ畑に立ち寄りました 品種はハラタウ
上にワイヤーが張ってあって、ツタ状のホップが伸びていきます あっ、いきマース

ホップは和名が毬花
マツボックリのようなツボミ状のものを手でこすり、においを嗅ぐとンガハッとむせます

ミュンヘン近郊には、こういったホップ畑やジャガイモ、小麦畑がいっぱいありマース

e0169804_1020144.jpg

コバツさん ちょっぴりメルヘンな感じ

e0169804_10205659.jpg

こちらの男性が今回の1日チャーターのタクシードライバー
トルコ系で名前が「MR.テリヤキ」(実名 笑)
日本の照り焼きチキンは食べたことあるよと
共食いだねと笑ってました

この後はミュンヘンに戻り、夜のマリエン・プラッツ界隈を散策~♪
シュナイダー社からご招待いただいた直営レストランのヴァイセス・ブロイハウスへGO!!
[PR]
by amber-times | 2011-03-07 10:28 | AMBER RONDO | Comments(0)
<< 本日からサクラ酵母ビール始まり~♪ ドイツ研修 ノイエ・ピナコテーク >>