只今アンバーロンドで秋田あくらアンバーエール樽生封切り!!

ツイッター上ではアナウンスしていたのですが
秋田あくらビールのNEWビールがリリースされました

その名も「アンバーエール」

東日本大震災のいち早い復旧・復興をお祈りしつつ、
仙台のアンバーロンドの店名から
本日、全国の飲食店の中で当店が封切りとなりました。

光栄です。

気になる味わいは分かりやすく言うと
イギリスのバスなどの味わいのエールにカラメルモルト由来のトースト香と
アメリカンホップのグレープフルーツの皮などに似た柑橘系の香りが特徴です。
麦芽のロースト感と苦味が心地よくスッキリと広がります


以下、あくらのホームページのブログから抜粋です
↓↓↓

4月18日より季節限定ビール「あくらアンバーエール」が出荷可能となります。

当醸造所で初めて造ったアメリカン・アンバーエールです。
3月8日に仕込み、停電の影響で一時は貯蔵温度が下がって発酵が停滞したり、
地震の揺れで開放型発酵タンクから60リットル程度あふれたりと困難を乗り越えて完成しました。

当社のベースホップであるテトナンガーとカスケードをアロマ&ビターに、
ドライホップにはカスケード、醸造所に到着したばかりのシトラホップを使用しました。

一般的なアンバーエールよりもカラーが若干薄いですが、カラメルモルト由来のコク感と柑橘系のアロマが特徴です。

初出荷は仙台・国分町にあります「アンバーロンド」さんにて飲むことができます。
(開栓日は直接お店にご連絡下さいませ)

その後、順次出荷されていきます! お楽しみに~♪

麦芽:ピルスナーモルト・ミュンヘンモルト・カラメルモルト2種
ホップ:アロマ&ビター:カスケード(米)・テトナンガー(独) / ドライホップ:カスケード(米)・シトラ(米)
アルコール度数4.5%。
IBU(インターナショナル・ビタネス・ユニット:苦味の値)32

醸造所併設レストラン(ビアカフェあくら・レストランプラッツ)では、さくら酵母ビールもしくはさくら酵母ウィートが完売後に登場予定です!
↑↑↑

という感じです。

ビールは古来、嗜好品というより大切な食糧や栄養源でした
これを機会に明日からの活力にアンバーエールを是非ゼヒ!!
[PR]
by amber-times | 2011-04-16 19:06 | BEEEEER | Comments(0)
<< 即完のアンバーエールが再入荷です! 4/15(金)17:00~OP... >>