エーデルワイス・スノーフレッシュ樽生入荷!!

e0169804_0575121.jpg
アンバーロンドに新しい樽が入荷しました!! 店主イチオシ!!!

エーデルワイス・スノーフレッシュ
ヒューガルデンやヴェデットなどのベルギービールのホワイトや
エルディンガーやシュナイダー、フランチスカーナーヴァイスビア

がお好きな方には是非飲んでいただきたいオーストリアのフルーティなビールです

しかも樽生でのご案内は東北初です

エーデルワイス・スノーフレッシュはドイツのバイエルンからオーストリアのアルプスにかけての

ピュアなアルペンウォーターと、ザルツブルク周辺で地元の麦芽・ホップで

ドイツの伝統的な製法で醸造されたヴァイスビールに

爽やかなアルペンハーブをブレンドしたベルギー的な要素も持つ珍しいビールです

以前からボトルでの提供はスポットでありましたが好評でした

まだ飲んでないので分かりませんが、おそらくボトルに比べて風味が豊かでフレッシュ感があると思います

エーデルワイスという言葉はドイツ語でEdel(高貴な)Weiss(白)と言う意味です。


今ある、エルディンガー樽かケストリッツァー樽が空いたら
エーデルワイス・スノーフレッシュ樽を繋ぎます 

e0169804_22412597.jpg

以下、参考までに。
醸造所のあるカルテンハウゼンは、ザルツブルク近郊、アルプスの麓にある小さく牧歌的な村です。
その村で、1475年にザルツブルク市長と裁判官ヨーハンエルセンハイマーによって設立された「Kalte Brauhaus」が、今日のエーデルワイスブランドの始まりです
エーデルワイス・スノーフレッシュは、2006年にフランス等のEUでテスト販売され絶大な人気をほこりました
その人気を受け、2007年から本格的に発売。しっかりしたヴァイスビールの味わいと、
爽やかなアルペンハーブの香り そして飲んだ後の爽快感 他とはまったく異なる素晴らしい味わいのビールです

またエーデルワイスはオーストリアの国花で、
オーストリアアルプスの男性が女性に愛を告白するとき、
小さな白い高山植物の花を採るため、危険を冒して急峻な山に登ります。
その花に愛の言葉を添えて渡すそうです

なんてロマンチック!! 今も行われてるのかは分かりませんが…
[PR]
by amber-times | 2011-06-30 00:36 | BEEEEER | Comments(0)
<< ハイランドパークの空樽で熟成さ... 6月4日でアンバーロンド3周年... >>