オクトーバーフェスト記念ビール入荷!!詳細です

9月になりました
秋になると、各醸造所がこぞって季節限定ビールをリリースしてきます

秋という季節が短いドイツですが、秋のドイツといえばみなさん御存知のオクトーバーフェストの季節です

本場
ミュンヘン・オクトーバーフェストはミュンヘン6大醸造所が
テレージアンヴィーゼンという会場で5000~10000人収容可能な仮設テント(体育館みたいな)で
このフェストのために春先に仕込んだメルツェンというスタイルのビールを提供します
この時期限定のメルツェンをミュンヘン市民や世界中のビールファンが心待ちにして
今年はどんな感じかなと1000mlジョッキのマースで乾杯します

アンバーロンドにもドイツから秋の便りが届きました

それがコチラの、
1.ヴェルテンブルガー・ANNO1050樽生
2.シュナイダー・メイン・グリューネス
  です

e0169804_1244955.jpg

e0169804_1254661.jpg

ANNO1050はメルツェンで、樽でのご案内は東北初上陸です
メルツェンは春に仕込み、夏を乗り越え秋のオクトーバーフェストの時期に飲まれます
品質劣化しないように麦汁濃度を高くし度数をあげ程よいロースト感のある麦芽を使います
結果、スッキリとはしつつも芳ばしく麦の風味豊かでコクと飲み応えのあるビールになります

500mlジョッキか本場のように1リットルジョッキでガツンとお楽しみください

e0169804_12253763.jpg

e0169804_1228936.jpg

メイン・グリューネスはメルツェンではなく、そこはシュナイダー醸造所
コチラはオーガニックで造られた自然派ヴァイスビアになります

一昨年までは『Wiesen Edel Weisse 』という名前でした
ヴィーゼン(ミュンヘンオクトーバーフェスト会場の愛称)の高貴な白ビールというネーミング
昨年から『Mein Grunes』 (緑)と変わりました

オーガニック認定の厳しい審査をクリアしたビールで
一般的に飲まれるヴァイスビアより小麦麦芽が多く入り度数が少し高くなっています
シュナイダーのオリジナルヴァイスはロースト麦芽の風味が心地よい、
珍しい茶色のヴァイスビアですが、コチラのメイン・グリューネスは白濁した黄色です

e0169804_12562191.jpg
昨秋のドイツ研修ではヴェルテンブルガー修道院醸造所~シュナイダー醸造所を
ドナウ川を船でクルージングして移動しました 風がとても気持ちよく船上でビールは格別でした

ドイツ研修ブログは、それぞれコチラを見てね
シュナイダー醸造所 PART.1
シュナイダー醸造所 PART.2
ドナウ川クルージング
ヴェルテンブルガー修道院醸造所 PART.1
ヴェルテンブルガー修道院醸造所 PART.2
ヴェルテンブルガー修道院醸造所 PART.3
どちらも期間&数量限定です
そして仙台オクトーバーフェストでは
例年ラインナップされていない銘柄で
ANNO1050樽は東北では
アンバーロンドでしか飲めません


皆様のお越しをお待ちしております
宜しくお願いいたします
[PR]
by amber-times | 2011-09-02 21:11 | BEEEEER | Comments(0)
<< 秋田ビアフェス前売り券発売中です ベルツ製ソーセージ 『6種盛り... >>