11/9(水) キリンビール仙台再開記念ビール開栓!!

e0169804_2162250.jpg

今年はキリンビール仙台工場創業88周年の記念の年でした
末広がり、米寿ということで2010年やその前からイベントや式典などを計画していたそうです

その矢先の 3.11
イベントなどは全て取り止めし、復旧に尽力して今日に至ります

関東大震災で被災したキリンビール横浜工場は製造ラインがストップし、
その年の前年に創業した仙台工場が関東の需要をまかなった過去があります
そして今回の地震で被災しストップした仙台工場を、東北を助けてくれたのが横浜工場でした

e0169804_1134127.jpg

そして9/23に仕込みを再開し
岩手遠野産のホップを使用した『一番搾り』の『一番搾りとれたてホップ』から製造が始まりました

先日の休日、キリンビール仙台工場を見学してきました
直後からは想像も出来ないくらいの復旧具合で地震の爪痕を感じさせないくらいでした
11/9のとれたてホップのリリースにあたって仙台工場見学は私にとって不可欠でした
仙台工場の造り手の気持ちを現場に行ってくみ取らないと、
アンバーロンド店主たる私にはこのビールを注ぐ資格が無いと思います

見学の後、とれたてホップを試飲してきました

e0169804_194585.jpg


併設のビアレストランで14:46の話を伺いました
日頃の避難訓練の徹底が功をそうして、敷地内にいた方に犠牲者はいらっしゃらなかったそうです

敷地内には数メートルの津波が押し寄せ、
ビルの5階位の高さの工場の巨大貯蔵タンクが何棟も倒れ、ビール樽・瓶・缶が津波で流出しました
復旧にかかった費用は50億円をゆうに超えているそうです

キリンビール仙台工場見学のガイドさんは私達を案内する前に
「 東日本大震災においては当工場も甚大な被害を受けました
 復旧に予想以上の時間がかかり、当工場で皆様にキリンビールを造ることが
 出来ず申し訳ございませんでした 11/3から見学も再開し、 ~  」
と言っていました

キリンビールは私達にビールを造れなくて申し訳ありませんと謝罪しているのです
何もキリンビール仙台は悪くありません 
地震対策への不備? 誰も私達はそんなことを追求しないでしょう
地震の翌々日あたりからキリンビール仙台支社の方々が国分町で挨拶と御品を配っていました
その中には支社長の姿もありました(偶然私は支社長からいただきました)

東北の皆さん、復旧に尽力していただいた方々、東北にいらっしゃったお客様
是非とも『キリン一番搾りとれたてホップ』をお試しください
そしてあの瞬間、あの日、今日までを思い出してください
今一度気持ちを引き締めて、明日のエネルギーにして下さい

私は、そう思います 
[PR]
by amber-times | 2011-11-08 02:51 | BEEEEER | Comments(0)
<< 11/11 本日サンクトガーレ... 11/8(火) 【あくら】シト... >>