ヴュルツブルガー・ヴァイツェン&黒ヴァイツェン瓶入荷

e0169804_9563176.jpg

南ドイツの中世の街並みが色濃く残るロマンティック街道の出発点の街ヴュルツブルグ
ヴュルツブルク(Wurzburg)はドイツ・バイエルン州北部の都市で
ミュンヘンの北、焼きソーセージとクリスマスマーケットで有名なニュルンベルク115キロ北西にあります

e0169804_1051359.jpg

アイルランドから渡来しキリスト教を広めた聖キリアン(Kilian)の殉教地として中世より司教領として栄えました。
世界遺産のレジデンツ(Residenz)やマリエンブルク要塞は必見です

e0169804_10205467.jpg

その街にあるヴュルツブルガー醸造所のビールが
アンバーロンドにボトルで2種入荷しました

ヴュルツブルガー・ホフブロイ・ユリウス・エヒター ヘーフェヴァイスビア ヘル
Wurzburger Hofbrau Julius Echter Hefe-Weissbier Hell

ヴァイツェン酵母由来のバナナ香、バタービスケット、
クローブなど享楽的で心が弾む甘い香り。
酵母を濾過しないHefeスタイルで白濁しています

ヴュルツブルガー・ホフブロイ・ユリウス・エヒター ヘーフェヴァイスビア ドゥンケル  
Wurzburger Hofbrau Julius Echter Hefe-Weissbier Dunkel

ほっこりとした小豆、かすかにバナナ香、芳ばしいビスケット
甘さ控えめのブラウニーのようなコクと、
酵母を濾過しないHefeスタイルゆえに混濁しています


アンバーロンドで初めて紹介する新しいドイツの醸造所です
しかもここのヴュルツブルガー醸造所はとてもレアです

是非、飲んでみて下さいねぇ
[PR]
by amber-times | 2012-02-13 11:48 | BEEEEER | Comments(0)
<< あくら・さくら酵母のビール2種... ハーヴェストムーン醸造所のヴァ... >>