ドイツチーズ4種盛り合わせ

アンバーロンドで人気のチーズは何と言っても
黒ビールに漬けたチェダーチーズ」ですが、
ドイツのチーズが4種類入荷してますのでご案内します

1.ケーゼレベレン・マウンテンチーズ5ヶ月熟成
 ケーゼとはドイツ語で「チーズ」、レベレンは「革命者たち」という意味。
メーカーのケーゼレベレン社のこだわりは、良質のミルクから高品質なチーズを作ること。
牛たちはできる限り放牧させ、与えるのは天然の牧草か干草だけ。
簡単なようで、実は手間ひまのかかる方法を100年以上も守り続けています。
そんなメーカーの信念がこめられた「ケーゼレベレン」は味わい深く、コクが違います。

2008年チーズアワード金賞受賞、ベスト・ジャーマン・チーズ受賞
2007年山のチーズオリンピック金賞


2.ケーゼレベレン・ペッパー
 上記の5ヶ月熟成をベースにブラックペッパーとピンクペッパーをちりばめました
ピリッとした風味が◎


3.ルードヴィヒ王のビアケーゼ
 南ドイツ アルプスの大自然の中で育まれた良質のミルクを使用。
ノイシュバンシュタイン城など数々の美しい建築物を残したことで知られる、
バイエルン王ルードヴィヒ2世ゆかりの黒ビールで洗って仕上げられました。
最高品質のこだわりのミルクで作った山のチーズは、むっちりと弾力があり、
バターのようになめらかな舌触りと風味があります。クセがなく、親しみやすい味わいです。
おそらく使われているビールは、オクトーバーフェストin仙台でも出ていた
カルテンベルグ・ルードヴィヒ・デュンケルかな。

2006年チーズアワード金賞受賞


4.カンボゾラ
 個性的な青カビタイプのゴルゴンゾーラを、クリーミーな白カビタイプのカマンベールが包み込んだ、
なめらかな口あたりで初心者向けのブルーチーズです。
外は白カビ、でも中は青カビ
とてもミルキーで、ピリッとした塩気とブルーの風味のバランスが良いです。
店主が10年ほど前にチーズにハマった頃から大好きなチーズで、
カマンベールというよりはブリーの方がイメージしやすいです。


以上の4種です

もちろんドイツビールとご一緒にどうぞ
ヴェルテンブルガー・バロックデュンケル
シュナイダー・ヴァイスビアとか芳ばし系も良いし
フルーティなヴァイス・ヴァイツェン各種もお試しください

その時はアンバーロンドオリジナルアプリ
「SocialBeer by AMBERRONDO」
記録してSNSにアップして下さいねー

皆様のお越しをお待ちしてマース
[PR]
by amber-times | 2012-06-20 10:33 | FOOD | Comments(0)
<< ベルリン国立美術館展@国立西洋美術館 初夏の仙台で2大ドイツビール祭... >>