シュナイダー樽各種入荷記念フェア開催です!!

e0169804_2374338.jpg

↑↑↑写真は、アンバーロンド店主:南ドイツ・シュナイダー醸造所にて
シュナイダー樽 日本初上陸記念☆
シュナイダー祭開催です!!


アンバーロンド店主が愛して止まないドイツのシュナイダー醸造所の樽が、
先日ついに日本初上陸しました!!
そのコンテナーに同梱で冬限定のボトルも一緒に入荷です 


シュナイダー醸造所は以前はミュンヘン市内にありましたが
その後、ミュンヘン北東のレーゲンスブルグ近郊のケルハイムに移りました
代々醸造所の経営者はゲオルグ・シュナイダーの名前を継ぎ、
ヴァイスビールの父と言われた1世が残したレシピを元に醸造し、その保管庫の鍵は現在のシュナイダー6世が持っています
ビール名にある独語Unser は英語Our (私達の)で代々続くレシピで造ったビールで、
独語Meine は英語My (私の)ということで、現6世が造りあげたレシピで造ったビールです


e0169804_23164769.jpg
フェアのラインナップはコチラ

1.シュナイダー・オリジナルヴァイスビア樽生(日本初上陸!!)
2.シュナイダー・アヴェンティヌス樽生(日本初上陸!!)
3.シュナイダー・ホッペンヴァイセ(冬限定)
4.シュナイダー・アイスボック(少数醸造)
5.シュナイダー・ネルソンソーヴィン(冬限定)
6.ソーセージ:レーゲンスブルガー(シュナイダー醸造所のあるレーゲンスブルグ特産)
7.ソーセージ:ニュルンベルガー(醸造所近郊のニュルンベルグ特産)
8.ソーセージ:ヴァイスヴルスト(南ドイツ・ミュンヘン特産)


ビール詳細はコチラ
1.シュナイダー・オリジナルヴァイスビア樽生
 ババリア地方で収穫される高品質の麦とホップを使い、エール酵母で発酵
熟成はラガーのように低温で行うため、小麦ビール特有のたんぱく質が除かれ爽やかなビールが出来上がります
ロースト麦芽を使用し大麦の割合も多いのでヴァイスビールには珍しく褐色で香ばしさがあります 


2.シュナイダー・アヴェンティヌス樽生
 「飲むメルセデス」と呼ばれる、濃厚でゴージャスなアヴェンティヌス
度数8%と度数の高いヴァイツェン・ドッペルボックで、カラメルやバナナ、ココア、ビターチョコレート、
クルミ、レーズン、薪を思わせるアロマとフレーバーがあります


3.シュナイダー・ホッペンヴァイセ
 2005年に、アメリカのブルックリン醸造所との共同開発によって造られたホップの効いたヴァイツェンボックで、
アメリカン・ヴァイツェンボックとも言える非常に珍しいスタイルに挑戦しているビールです
麦芽も通常の1.3倍の量を贅沢に使用し、8.2%のアルコール度数が冬に身体を温めてくれます
このビールの特徴はドイツビールでは普通行われないドライホッピングを
行っている点で、厳格なドイツビールにおいては型破りなビールです


4.シュナイダー・アヴェンティヌス・アイスボック
 アイスボックビールは一般のヴァイスビールとは違い、アイスボック専用の特製タンクで醸造されます
発酵行程が終了するとタンク全体の温度を下げて凍結(氷結)させて、表層の氷の部分を取り除きます
この行程を2週間繰り返し、氷層下の凍結していない凝縮されたビールの部分のみを瓶詰めしました
アルコール度数も12%まで凝縮され、ワインのように芳醇で香り高く、丁寧な製造方法のため少量生産しか出来ません


5.シュナイダー・ネルソンソーヴィン
 このビールはオランダの飲食店の25周年を記念して昨年初醸造されました
ネルソンソーヴィンというホップを使い、上品な花の香りと微かな酸味が7%のアルコールとともに
バランスよくまとまっています。余韻の苦味が心地いいです


6.7.8.はシュナイダー醸造所近くの特産のソーセージです
是非ご一緒に召し上がって下さいね

皆様のお越しをお待ちしております
[PR]
by amber-times | 2012-11-28 23:21 | BEEEEER | Comments(0)
<< 渋谷ビアバーカタラタス5周年記... ベルギー産チェリーホットビール... >>