Mikkeller ミッケラー・クリスマスビール4種入荷!

e0169804_19261061.jpg


お待たせしました。ミッケラーの冬限定ビール(瓶)が
アンバーロンドに極少数入荷しました。

1.ハッピー・ラヴィン・クリスマス IPA 330ml  ¥1300 
 グラスに注ぐと高貴なシャンパンゴールドカラーが繊細なカーボネーションで弾けます。
 ビターシトラスの華やかで上品なホップの苦味が鼻先をかすめ、大いに期待が膨らみます。
 テイストは、グレープフルーツやビターオレンジ、丁子のピリッと効いたホップ由来のスパイスが
 口いっぱいにひろがり、7.8%の絶妙なアルコールがしっかりとしたボディをつくり上げます。
 上品なホップの風が吹き抜けた後、ピーチやアプリコットの柔らかなフルーツに絡む松の収斂さが、
 絶妙なバランスで見え隠れします。余韻はキャラメルの香ばしいモルトと繊細なビターホップ、
 かすかにグレープシードオイルのような心地よさに包まれます。
 エクストリーム系のビールとは正反対の、快適なクリスマスIPAに仕上がっております。

2.リス・ア・ラ・メール 375ml  ¥2200
 2012年は全5種類のクリスマスビールが日本へは輸入されますが、その中の一角を飾るのは
 ミッケラーとしては珍しいフルーツビール!色々な副原料を駆使して数多の極上ビールを
 造っているミッケラーですが、フルーツビールを前面に押し出したビールは意外と見かけません。
 恐らく日本国内へは初輸入となるのではないでしょうか?そういった意味でも飲む価値ありの1本!
 ラベルも女性も飛びつきそうな、見るからにフルーティーで美味しそうなベリーとジャム♪
 そのくせアルコール度数は8.0%と高めなので気を付けないと簡単に酔っぱらってしまいます。
 食後のデザートと一緒にどうぞ♪
 デンマークの伝統的なクリスマスデザート(リスアラマンド)を模して造られたクリスマス・
 フルーツビールです。色はシルキーピンク。ピリっと心地よいサワーチェリー、ホイップクリームや
 バニラ、アーモンドの香ばしさが漂います。フルーツスパークリングワインのような風味で、
 シャンパンボトルの形状もクリスマス気分を高めてくれます。
 (副原料:米、塩、砂糖、バニラ、アーモンド、チェリーシロップ)

3.サンタズ・リトル・ヘルパー2012 750ml  ¥3000 極少数
 2012年が正規では初輸入となるミッケラーの定番クリスマスビール!
 クリスマスカラーのラベルで彩られた、サンタズ リトルヘルパー
 ラベルに犬は出てきませんが、アメリカのコメディ・アニメの代表作である
 シンプソンズで飼われている犬の名前から取っていると思われます。
 アンカーのクリスマスエールと同じ様に毎年異なるレシピで造られる為、
 サンタさんのクリスマスプレゼントのように楽しみに待つことが出来ます。
 基本的にはクアドルプル・タイプの濃厚なエールで、複数の副原料を巧みに組み合わせ、
 濃厚で複雑、味わい深くさとアルコリックなボディで心も体も温めてくれます。
 正にクリスマスビールの王道といった仕上がりの1本。2006年から続くベルジャンエールで、
 毎年新しいレシピで醸造しています。色は黒にちかい茶色。香りは熟した果実、
 ローストしたコーヒー、スパイスで、味はオレンジチョコレート、リコリス、キャラメル、イースト。
 フルボディとわずかなカーボネーションで、ゆっくりと時間をかけて飲みたいベルジャン・クワッド

4.レッド・ホワイト・エール 1500ml  ¥7500 極少数 
(コチラは、12/16~25の間で店主が知らないお客様同志を繋ぎ、5名様程で開栓します)
 Rate beer(レイトビア)でも98ポイントを獲得し、クリスマスを鮮やかに飾り付けるには
 最高の超レアなクリスマスエール!!完全割り当て数量入荷!!
 グラスに注ぐと静かな冬の湖面を思わせる琥珀色に、液面のふちには天使の輪のような
 白く粘度の高い泡の輪郭がそっと湛えます。最初の香りの印象は、驚くほどフローラルさと
 臨場感のあるホップ。ありがたいほど甘みのある香りに心を奪われます。
 まるでしっかりと熟成させたビンテージワインを注いだときの期待に似ているでしょう。
 シナモンシュガーやナツメグの香りはクリスマスの気分を高めてくれます。
 風味は、ダークシロップやレーズンの深い味わいに、ナッツの香ばしさと踊るホップ。
 予想以上の出来栄えで、不意打ちを受けたように意識が遠のきます。
 クレージーなほどの超絶なバランス。フィニッシュにかけてレモングラスやコリアンダーの
 複雑なハーブ感が見え隠れし、8%のアルコールが渾然一体の完成された液体を
 形成しております。長い余韻で、間違いなくもう一度飲みたくなることでしょう。
[PR]
by amber-times | 2012-12-13 22:55 | BEEEEER | Comments(0)
<< 12/16(日)は15:00~... 渋谷ビアバーカタラタス5周年記... >>