『報復』という名のビール:ハイウォーター・リトリビューション・I-IPA

先日の控え樽に名前を連ねていたコチラの『報復』という名のビール

まずは醸造所のご案内
≪ハイウォーター・ブリューイング≫

サンフランシスコ・ベイエリアから世界のビールマニアへと
こだわりのクラフトビールを発信させている、新進気鋭の醸造所です。
なんと言っても注目点は WORLD BEER CUP や GREAT AMERICAN BEER FESTIVAL と言った
大きな品評会においても金賞や銀賞の受賞歴を誇るスティーブ・アルティマリと
そして、25歳にしてビール醸造、業界のキャリアの長いジョン・アンソニーの二人が手掛けているということ。
2人が目指すものはフルフレーバーで妥協のないビール造り
ビールマニア達を喜ばせると同時に幅広いクラフトビールファンへもアピールしていくこと。
このゴールデンコンビが放つコアな味わいに世界中のビールマニアが注目をしています。


そしてビールのご案内
≪リトリビューション インペリアル IPA≫

ブリュー・マスターのスティーヴが、ビール好きへの最高の贈り物として選んだのが
『報復』の名を持つこの極上のインペリアルIPAです。
ホップライオットIPAという『暴動』という名のビールをハイウォーターはリリースしていますが
そこへ、リッチで芳醇なモルトとハイアルコールで『報復』という、彼らのビール造りへの熱い情熱が込められました。

ガッツリとしたホップの効いたIPAというよりは、
しっかりとしたモルトの風味も楽しんでいただけるバランスのとれたIPAです。
しかしそこはインペリアルIPAならではの9.5%というアルコール度数が後から身体を温めます。

カラーはアンバーに近い濃い色合い、スムースな泡立ち
ホップ由来のパイナップル香などのトロピカルフレーバー
モルトによる、アップルパイやキャラメルなどの甘味や芳ばしさ、焼き菓子の様なアロマ。
味わいも重厚なモルトの香ばしさと甘味がしっかりと感じられ、
ジワリと確実に広がって行く苦味と共に口の中へ流れ込みます。

じっくりと深く味わえる厚みがあり、ホップとモルトによる暴動の後に
さらにリッチなモルトとハイアルコールによる報復が口に含んだ瞬間、全身に広がります。
インペリアルの名前どおり、確実にダブルの攻撃力を持った極上のIPA!!
ビール通も賛辞を贈る味わいを誇ります。

ちょっと肌寒い仙台。雨なんて関係ない! このI-IPAを飲んで吹き飛ばせ!!
[PR]
by amber-times | 2013-05-13 14:31 | BEEEEER | Comments(0)
<< EPIC IMPERIAL R... ドイツの日本初上陸ヴァイツェン... >>