EPIC IMPERIAL RED ALE & SWANLAKE AMBER SWAN ALE飲み比べ開栓!!

明日から青葉祭りで賑わう仙台ですが、アンバーロンドまだお席に空きがありますのでご予約受付中です。
遠方からお越しの方や、このビールを狙い撃ちな2~4名様のグループはご予約がオススメです。
5名様以上のグループの方々はご案内出来ない時間帯も出て来ておりますので、お早めにお問い合わせ下さいませ。


アンバーロンドにお越しいただいているお客様 & これからご来店予定のビールファンの皆様、
おまたせいたしました。

先日の控え樽に名を連ねていたビールが今日続々と開栓いたします。

以下、3銘柄です。
1.エピック インペリアル・レッドエール(IRA) Alc:8.3%
エピックはユタ州ソルトレイクシティの新しい醸造所。
レッド・エールはアイルランド発祥のビアスタイル。
麦芽に加え、焙煎した大麦のため僅かに赤い色になり、イギリスのエールより
苦味とホップの香りが弱く、麦芽とキャラメルの香りがします。

こちらのインペリアルレッドエールはキャラメルモルトのフレーバーがふくよかに現れ、
ドライフルーツの様なフレーバーとウッディさのバランスがとても良いです。

モルトは厳選した上質のマリスオッター、ブリース、クリスタルを使い、
そのモルトからキャラメルのアロマを感じます
ホップはコロンバス、マウントフッド、カスケードの強力なビッグ3を煮沸時に使い
ホールのセンテニアルの葉をホップバックし、センテニアルでドライホッピングしています。

レッドエールは本来アルコールは低いものが多く、ホップも弱めですが
そこはエピック醸造所が得意とするハイアルコールとホップ強めで作っています
そのホップに負けない超上質のモルトがバランスをとっています。

2.新潟スワンレイク・アンバースワンエール Alc:5%
世界最高峰のビール審査会World Beer Cup2012にて
スワンレイク・アンバースワンエールSwan Lake Beer Amber Swan Aleが
American-Style Amber/Red Ale部門にて『銀賞』に輝きました!!
そしてWorld Beer Awards 2010 アジア最優秀 Amber/Vienna受賞もしています。

アメリカ産ホップを使用しており心地よい柑橘系の香りと苦味、
そしてキャラメルモルトによる芳醇な芳ばしさと甘み、繊細な味わいと麦芽風味が特徴。

お気づきになった方もいらっしゃると思いますが、
1.エピック・IRAとこちらの2.スワンレイク・アンバースワンエールは
ちょっと似ています。
我々スタッフの飲み比べコメントを聞かずに皆さんで各々感想を思い描いてみて下さい。

答え合わせとまでは言えませんが、その後は是非とも私達のコメントと比べさせて下さいね。
こういう風にお客様のピュアな感想を聞けるのは飲食店ならではです。
そしてともに飲んだ感想をお客様同士で話し合ったり、スタッフと話すのも飲食店ならではです。

3.秋田あくら・キウィヴァイセ Alc:6.5%
ニュージーランド産ホップを使ったヴァイツェンです。
前にもご案内してますので再登場です。再々々々々登場ぐらいです。

このビール、実は要チェックなんです。
もったいぶりますが、それはまだ秘密…。

あくら醸造長の長谷川さんからGOサインが出たら、ここに詳しくアップします。


本日の樽生は
①レフ・ブロンド
②キリン・ハートランド
③新潟スワンレイク・クリスタルエール終了後 ☞ スワンレイク・アンバースワンエール開栓
④シェッファーホッファー・ヴァイツェン終了後 ☞ 秋田あくら・キウィヴァイセ開栓
⑤ハイウォーター・リトリビューションインペリアルIPA 終了後 ☞ エピック・インペリアル・レッドエール開栓
となります。

③④⑤はそれぞれ残りわずかとなりますのでお見逃し無いように!!
皆様の御来店お待ちしております!!
[PR]
by amber-times | 2013-05-17 13:29 | BEEEEER | Comments(0)
<< 本日、サンクトガーレン湘南ゴー... 『報復』という名のビール:ハイ... >>