オクトーバーフェスト開催記念:本日エルディンガー樽開栓!

来週の金曜、6月7日から16日まで
仙台定禅寺通り沿いの錦町公園で
【東北オクトーバーフェスト2013】が開催されます。

これを記念して、会場で提供しているドイツビール樽を
アンバーロンドのお客様に先にご案内しちゃいますよー

e0169804_1284024.jpg


それはタイトル通り、
エルディンガー・ヘーフェ・ヴァイスビア樽生です。

アンバーロンドで普段ボトルでご案内している銘柄で
ファンも多いエルディンガー・ヴァイスビア
私のオリジナルビールアプリ『SocialBeer by AMBERRONDO』のコメントから醸造所とビールをご紹介します。
以下、

ドイツビールの祭典「オクトーバーフェスト」で日本でも有名になったエルディンガー・ヴァイスビアは、
バナナのようなエステル香とクローブに似たフェノール香が心地よく、
柔らかな酸味とホップの苦みに小麦麦芽の香りが加わったフルーティでまろやかなビールです。
瓶詰終了後二次発酵が行われ、酵母小麦のタンパク質が瓶内に残り、その白濁したクスミから
白ビール(ヴァイス)と呼ばれます
きめ細かい泡が立ち上がる長いヴァイツェングラスは、縁が薄く割れやすいので
乾杯の時は底どうしを当てるのがビール通。
醸造所は1886年創業で、ミュンヘン中心部より北東30kmの所にあるエルディングという街にあります。
南ドイツ・バイエルン地方を代表するヴァイスビールのドイツ国内シェアナンバーワンで
1935年にフランツ・ブロムバッハ氏が買収し、世界最大規模の醸造所に成長させました。
サッカー・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンの公式スポンサーだったことでも有名です。
地元農家との契約栽培で材料の麦芽を造り、秋冬と限定銘柄をリリース。
南ドイツが誇るヴァイスビールを世界各地に贈っています。
ヴァイスビアとヴァイツェンの違いは小麦麦芽の含有率ではなく、
白ビールを南ドイツ・バイエルンではヴァイスビア
それ以外の地域や国ではヴァイツェン(小麦ビール)と呼ぶというのが最近の定説。
ヴァイスビアで小麦麦芽が濃いものもあれば、ヴァイツェンでスッキリとしたモノもあります。

以上。読んでいただきありがとうございます。

本日のアンバーロンドの樽生は
1.レフ・ブロンド
2.神奈川サンクトガーレン湘南ゴールド
3.秋田あくらキウィヴァイセ
4.秋田あくらキウィIPA
5.エルディンガー・ヘーフェ・ヴァイスビア   の5種類です

[PR]
by amber-times | 2013-05-30 10:19 | BEEEEER | Comments(0)
<< 6/4解禁!! アンバーロンド... 本日、サンクトガーレン湘南ゴー... >>