秋田あくらホッピーヴァイツェン先行開栓!!

本日の樽は
1.レフ・ブロンド
2.クロンバッハ・ピルス
3.エールインダストリーズ・ゴールデンステート・オブ・マインド・カモミールウィート
4.サンクトガーレン&もやしもんコラボ 超IPA
5.秋田あくらホッピーヴァイツェン

e0169804_11483234.jpg

e0169804_11272031.jpg

3~4年前のある寒い日のこと。
アンバーロンドに秋田あくら長谷川醸造長がいつものようにご来店。
そして
「最近何か美味しいの飲みましたか?」と長谷川さん。
「自分はこの時期はシュナイダー・ホッペンヴァイセが楽しみですね」と私。

飲んでみて
「これは面白いですね。ドイツでもこういうのは珍しいですね」と長さん。
「アメリカ・ブルックリン社とのコラボのヴァイツェンボックでかなりホップがきいてますよね」と私。
「私、来冬にコレを造ります!!」と長さん。


秋田あくらで今までリリースされてきた、シトラやネルソンソーヴィン種ホップが効いたヴァイツェンの
『シトラヴァイセ』『キウィヴァイセ』はアンバーロンドで長谷川さんが飲んだ
シュナイダー・ホッペンヴァイセがキッカケでした



そしてそして先日、あくら16周年イベントに行ってきました。
僭越ながら乾杯の挨拶を授かり、アンバーロンドに来たことのある方々との再会も多く
戸隠の三浦さんや地元の方々との時間はアッという間でした。
e0169804_1211616.jpg

e0169804_1201328.jpg


「もうすぐホッピーヴァイツェンが出来あがります。
 アンバーロンドで飲んだシュナイダー・ホッペンヴァイセがキッカケですから
 全国リリースに先駆けて先行開栓しましょう!」 と、長さん。
「おぉ、いいですねぇ 楽しみです」 と、私。


ということで、本日アンバーロンド
新作『秋田あくらホッピーヴァイツェン』先行開栓です!!


チヌーク、コロンバス、ネルソンソーヴィン種のホップを使い、
更にチヌークとコロンバスでドライホッピングしたAlc 5.5%のヴァイツェン。
IBU 35 ですが甘味を残しているので、マスキングされて苦味を弱く感じます。
全体的にバランスの取れた、ホップの香りと苦味が効いたヴァイツェンです。


あっ、一応そえておきますけど、ホッピーとは「ホップが効いた」という意味ですよ。
あの居酒屋とかの「ホッピー」っぽいヴァイツェンでは無いですよー

[PR]
by amber-times | 2013-12-18 12:25 | BEEEEER | Comments(0)
<< 2013ありがとうございました。 ドイツ・ベルギーから冬限定ビー... >>