10/30『日本のクラフトビールのすべて』発刊記念:訳者による特別講義

e0169804_13460443.jpg

2013年に発行されて話題を呼んだ書籍『Craft Beer in Japan』の待望の日本語版
『日本のクラフトビールのすべて』がついに発売されました。
それを記念して、ビールを飲みながら聞ける本書にまつわる特別講義を、
アンバーロンドで10/30 13:30~スタート、開催します!!
イベントは予約制となります。お店までお電話かご来店のうえお問い合わせくださいませ。

本書『日本のクラフトビールのすべて』は、原著者のマーク・メリ教授が
実際に日本各地のブルワリーを巡り、実際に味わったビールについてのレビューを中心に構成されています。
2013年に発売された英語版から、2016年春までの状況を網羅すべく、
さらなる取材を踏まえて大幅な修正、加筆、そして書き下ろしをしました。

さらに、小規模ブルワリーおよびビールのガイドだけでなく、日本のビールの歴史、
日本人の味の嗜好、日本のビールの特徴、大手メーカーについてなど、興味深い記述も盛り込まれています。

今回は、翻訳者の一人であるJinya Kumagai氏にご来店いただき、本書を和訳するに当たって、
どんな意図でどんな訳語を選んでいったのか、そして日本のクラフトビールの現状についてなど、お話します。

日曜日の昼下がり、いつも楽しんでいるビールを味わいながら、ちょっと知的な話題を楽しみましょう。

またもちろん、当日は『日本のクラフトビールのすべて』を即売いたします。事前に購入の上、イベントにご参加もオススメです。



【開催概要】
日時:2016年10月30日(日) 13:30~15時(13時から受付開始)
場所:AMBER RONDO(アンバーロンド)(宮城県仙台市青葉区国分町2-5-7 YS51ビル2F)
電話:022-211-5686
https://www.facebook.com/amberrondo.sendai/
会費:2000円(ビール1杯付き)
定員:20名

※店頭でも募集をしているため、予告なく定員を締め切る可能性があります。予めご了承ください。
※投稿は参加に関するやりとりのためにご使用ください。

【お申し込み方法】
アンバーロンドにお電話下さい。TEL 022-211-5686 もしくは店頭にて直接スタッフにお申し付け下さい。

■原著者 マーク・メリ教授■
米ニューヨーク州ロチェスター生まれ。1999年より京都在住。ニューヨーク州立大学バッファロー校で東西比較哲学と美学の博士課程を修了後、東京、金沢、大阪で研究し、現在は関西大学文学部英米文化専修で環境哲学と環境批評を教える。余暇は、ビールと日本酒を味わってそれらについて綴ることのほか、環境哲学の研究や自宅の「ウッドランド庭園」の世話をして過ごす。

■訳者 Jinya Kumagai■
記者・編集者・翻訳者。2012年よりThe Japan Beer Times上級記者。2008年より、ワールドビアカップ(WBC)、オーストラリアンインターナショナルビアアワード(AIBA)など国内外のビール審査会に審査員として参画。2016年WBCでは、審査員としてだけでなく、記者として日本勢の受賞を現地からいち早く伝えた。2012年よりビールと料理の組み合わせのプロであるビアコーディネイターとして、「マリアージュ」の啓発・普及活動を進めている。

[PR]
by amber-times | 2016-10-17 13:37 | AMBER RONDO | Comments(0)
<< 幹事さんに朗報:お得なコース2... 本日より《本気のドイツビールフ... >>