カテゴリ:BEEEEER( 299 )

パラドックス

e0169804_0171681.jpg


  世界のビール愛好家で最近何かと話題の醸造所、
  「BREW DOG ブリュードッグ」
  品評会で数々の賞を獲得しているビールを造っています

  この醸造所がリリースしているシリーズの
  パラドックスはシングルモルトの空き樽に
  スコティッシュ・スタイルのスタウトを熟成させたビール。

  今回ご紹介するのは
  スコットランド・キャンベルタウンのスプリングバンク醸造所の
  銘柄の同スプリングバンクとロングロウです。
  
  スプリングバンク蒸溜所は、1828年にキャンベルタウンで創業し、
  以来、伝統的な自家製麦のフロアモルティングからボトリングまで
  全ての工程を行っている昨今スコットランドの蒸溜所の中でも極めて、珍しく
  ユニークな蒸溜所として世界のモルト愛飲家に高く評価されております。

  「シングルモルトの香水」と称される、そのスプリングバンクの樽に熟成させ
  濃厚なスタウトのコクにスプリングバンクの芳醇な香り、
  フルーティさ、塩辛さがわずかに加わりバランス良くまとまっています

  一方、ロングロウはキャンベルタウンとハイランド産のピートのみで炊いて
  完璧に麦芽を乾燥させ、手間ひまをかけて造る 最高に贅沢なシングルモルトです。
  その樽に熟成されたスタウトはパワフルでスモーキーさが増しています


  そして左の1本が珍しいんです。
  ブリュードッグが英国初のブラックラガーの
  「ツァイトガイスト」をリリースしました

  すべて自然の原料を使用してつくられたエッジの効いたビールです。
  古典的なチェコのラガーからインスピレーションを得たこのブラックラガーは、
  自然な麦の香ばしさ、甘さにチョコレート、コーヒー、フルーツを伴いつつも、
  ライトな飲み口が特徴でコクがあるのにキレがある理想のビール。

  ツァイトガイストとはドイツ語で「時代思潮」という意味。
  大勢に流されることをよしとせず、自身の哲学を貫くブリュードッグが、
  添加物を大量に使用したマスプロダクションを皮肉ってつけた名前です。

  ラベルはスコットランド人アーティスト、
  Heather Brennan氏のデザインによるもので、
  身体の形は個々を残しつつも、羊のマスクをかぶり、
  自我を抑制する人々が描かれています。


  「本物」、「個性」、「新鮮さ」を求める、
  ビール好きな方、この機会に是非ゼヒお見逃しなく~!!







  
  
  
[PR]
by amber-times | 2009-07-29 00:24 | BEEEEER | Comments(0)

レフ・ブラウン(黒)本日開栓!

  私自身も楽しみにしてた
  レフ・ブラウン(黒)の樽を今日開けます!

  お楽しみにぃ


e0169804_1904164.jpg



  で、飲んでみました。

  正直、ウマいです!! GOOD BEEEEER!!
  レフ・ブロンド(金)のオレンジやリンゴの感じを残しつつ、
  ブラウンならではの麦芽のロースト感に加え、
  レーズン、チョコレート、ブラックチェリー、カラメルの
  芳醇な香りと味わいが広がります。

  度数はブロンドと同じ、6.5%です



  ビリキーノ・橋本さん、リンクしましたよ~
  こちらは、アンバーロンドと同じビル、
  しかも同じ階に昨冬OPENした、ワインバーです。
  チーズもさることながら、料理も幅広く美味しいのが食べれます

  橋本さんは経験も長いし、自分と年も近いしで
  共通の知り合いも多いです。
  今度また伺いますねぇ
[PR]
by amber-times | 2009-07-15 13:12 | BEEEEER | Comments(0)

両面発酵? 東北初のドイツビール!!

  レフ・ブラウン(黒)樽生の開栓が待ち遠しい、今日この頃ですが
  皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?
  バテちゃったりしてませんか?




e0169804_17494910.jpg

  レフ黒の前に先週に入荷してた、
  東北初上陸(メーカーさん曰く)のドイツビール、

  アルピルスバッハ・ナテューア・テュルブ  
  ALPIRSBACHER NATUR TRUB
  をご紹介します。

  ナテューア・テュルブとは自然に濁ったという意味で、
  特別に地下で製造し酵母を育て造られるナチュラル・ヴァイスビールは
  自然製造法により完全には濾過せず製造されるため、
  その他のヴァイスビールに無い芳醇なコクもありつつ、
  爽やかな口当たりという特徴を持ってます。

  しかも私が驚いたのが、
  下面発酵 85% + 上面発酵 15% で地下で製造という
  両面発酵?? とでもいうようなとても珍しいビールです

  輸入元の小野商事さんは
  調理器械・器具をドイツから輸入している会社。
  新しくビールの輸入を始めたのをベルツさんから
紹介いただきました。 色川さん、オカさん、ありがとうございます


  古き良きナチュラル・ヴァイスビールを是非ゼヒお試し下さい~



  
[PR]
by amber-times | 2009-07-14 18:11 | BEEEEER | Comments(0)

レフ・ブラウン(黒)樽生が入荷だよ

e0169804_1953228.jpg
  

e0169804_22415551.jpg 


  今週、水曜あたりに今あるレフ・ブロンドの樽が空いたら、


  レフ・ブラウン樽生を限定でやります!!

  レフ・ブラウン樽生
  今現在、東北ではアンバーロンドだけ!!

  今まで東北でレフ・ブラウン樽生を扱ったことがあるお店は
  ほとんど無いらしいです。

  気になるテイスティングは
  ドライプラムやナッツ、ブラウンシュガー、リンゴの香り
  カラメル、チョコレート、シナモン、レーズン・チェリーに似た味わい。
  わずかな酸味に、後味に苦みと甘みが残ります。

  レフは、ベルギー中部の都市、ナミュールから
  南に30kmほどの町のディナンに1152年に建てられた
  レフ修道院で13世紀からビール醸造が始まったのが起源。
  1952年からレシピを外部の醸造所に委託し、現在は インベブ社の傘下になっています


  この機会に是非ゼヒ飲んでみてください!!
  見逃さないように、どうぞ~~~

  今週末に無くなるかもしれません

  なお、いつものレフ・ブロンドは瓶での提供になります。
  

  

  
[PR]
by amber-times | 2009-07-13 18:35 | BEEEEER | Comments(0)

ビールと父の日。

  え~、気を取り直しての本題です。

  昨日、待ちに待ち望んだビールが入荷しました。

e0169804_14431874.jpg




  それがこちらの、

  パラドックス・アイラ・アードベッグカスクです。

  キマシタ、これ。

  ヤバいです。

  旨いです。


  濃いスタウト独特の酸味は少し有り、
  フルーティさ由来の酸味や香りは弱く、麦芽が多くモルティな感じ。
  焙煎感もバッチリで、10%のハイアルコール!!
  それで、何と言ってもアードベッグの良いところがしっかり出てる!!

  アードベッグを飲みながらの、飲み方は今回はオススメしません。
  アードベッグの個性が強すぎて、ビールの味が分かりにくくなります。

  アードベッグを飲んだことのある方、
  それか、飲んで時間をおいてから
  アードベッグを思いだしながらコチラを飲んでいただきたいです。

  
e0169804_14451991.jpg


  で次がコチラ。
  日本の地ビールのパイオニア、
  サンクトガーレンの「感謝ビール」です。

  こちらも丁寧な仕事でハイクオリティな仕上がりです。
  ピルスナーとスタウトがあります。

  アンバーロンド1周年パーティの時は自分が1升瓶をそれぞれ抱え、
  各テーブルをまわりました。
  後日、お世話になっている方々にプレゼントしました。 そんな1本。

  昨日、家族でいらした方が
  「父の日の前祝いで来ました」と。
  それで感謝ビールをお父さんに注ぐ愛娘。
  お父さん、照れながらも写真を撮られてました
 
  素敵な風景。

  まだ在庫有りますので父の日ではなくても、
  日ごろの感謝の気持ちをこのビールを注ぎながら、
  表現してみませんか?
[PR]
by amber-times | 2009-06-20 14:57 | BEEEEER | Comments(0)

仙台ジャーマンフェスト2009 part.2

e0169804_0292427.jpg
e0169804_0331086.jpg
e0169804_0352862.jpg
e0169804_0401476.jpg
e0169804_0424197.jpg
e0169804_0434954.jpg
e0169804_047042.jpg
e0169804_0481574.jpg
e0169804_0493179.jpg

e0169804_054011.jpg







  「仙台オクトーバーフェスト2009」
  の前哨戦としての

  「仙台ジャーマンフェスト2009」

  予想以上の来場者と盛り上がりでした。
  このイベントへの関心の高さが分かります。

  ジャーマンフェストという名前ではなく、立派なオクトーバーフェストですよ

  「何で9月なのにオクトーバーフェストなの?」
  どうぞ、遠慮なく私にきいてくださいね。
 
  ビールのウンチク披露もいいけれど、
  会場では皆で環になり楽しみましょ

  会場の錦町公園の雰囲気は、の写真のとおりですよん

  今年もたくさんの方々に出会いました
  ダボスのマスター、こばつさん、横濱cheersのオーナー堀川さん、
  と、まだまだいろいろな方と。

  9月は席数は倍、ブースの数は3倍になります 

  9月にお会いできるのを楽しみにしていま~す




e0169804_1261635.jpg


  9月のオクフェスの予習のために
  アンバーロンドで指定ドイツビールを飲まれた方に
  先着でこの公式オクトーバーフェスト・メモリアルブック2009
  私からプレゼント!!  太っ腹でしょう?いや、ビールっ腹です。 いや違います。

  ドイツビールを飲んで、この本をGETT'Nして、
  9月のオクフェスで一緒に盛り上がりましょう!!  
  そして、ドイの風をふかせましょう!!

e0169804_134967.jpg


      ホラ、吹いちゃった。 奇跡的な1枚です、ハイ。




  

  
[PR]
by amber-times | 2009-06-16 00:49 | BEEEEER | Comments(0)

レフ新樽、開栓だよ

  生ビールは新樽開栓がやっぱり一番ウマいっす
  レフ・ブロンド生も、シカリ。

  本日、新樽開栓です。
  最初の一杯目はドナタかなぁ???
  あの子かなぁ? あの方かなぁ?

e0169804_14485184.jpg


  仙台でレフ・ブロンド樽生が飲めるのは
  アンバーロンドだけですよ!!
30リットルの樽は総重量40キロくらいかな
  いつもの場所にセッティングするのに、
  リアルに5分弱かかっちゃいます。
  腰を痛めないように慎重に…‥  まだ腰はピンピンしてますけどね。

  アンティークショー・川嶋くん
  ココリーネ・アヤさん、先日はありがとうございました。
  丁寧にブログに紹介していただいたりもして。
  またお待ちしてますセヨ  
  あっ、うつったかな? アハハ


  レフ・ブロンド樽生の1パイントサイズのオーダーで
  アンバーロンドオリジナル・マグネットか
  オリジナル・缶バッチ栓抜きをもれなくプレゼント中!!


  無くなり次第終了です。急げっ!!
[PR]
by amber-times | 2009-06-05 15:00 | BEEEEER | Comments(0)

㊎ERDINGER!!

e0169804_3103070.jpg   

   アンバーロンドに 
   ヤバいエルディンガーが入りました!!
  
   その名も、
   「ERDINGER PIKANTUS 
   DUNKLER WEIZENBOCK」
   エルディンガー ピカントゥス
    ドゥンケラー ヴァイツェンボック

   
   という長~~~い名前。

   ピカントゥス ⇒ 意味不明、すみません。
   ドゥンケラー ⇒ 濃色
   ヴァイツェン ⇒ 小麦(白)ビール
   ボック     ⇒ 高アルコール濃色ビール

   バイエルンの伝統的醸造方法により、上面発酵&瓶内熟成された
   良質なビール酵母入りの濃色ビールです。
   魅惑的でスパイシーな味わいとなめらかな飲み心地、
   甘酸っぱいフルーツ香もあります。
   ヴァイススタイルしか作らないエルディンガー醸造所は、
   ヴァイス・トップブランドの輝かしい栄誉を授かっています。
   その栄誉にふさわしい特別仕込みのボックビールで度数 7.3%!!

   ラベルがゴールドなのが、なんてったってです。

   売り切れ御免の少量入荷です、お早めに!!
   ちなみに、これはオクトーバーフェストでも飲めないよっ!!
[PR]
by amber-times | 2009-05-15 03:27 | BEEEEER | Comments(0)

オーストリア白ビール詳細

e0169804_19101365.jpge0169804_1991015.jpg 


  初夏にピッタリのビールが
  アンバーロンドに届きましたよ!!
  オーストリアのヴァイスビール(白ビール)の
  エーデルワイス・スノーフレッシュ!!

  このスノーフレッシュは通常のエーデルワイスとは違い、
  爽やかなアルペンハーブをブレンドして、飲んだ後の爽快感が特徴の
  まったく新しいヴァイスビールです。

  作り方はドイツ・バイエルンの流れを組んでいるので
  ヴァイスビールをしっかり醸造し終えてから、ハーブをブレンドしています
  ベルギーだと、ビールの醸造段階でハーブをブレンド。
  この違いで、よりヴァイスビールの味わいもしっかり出ています  

  EDEL(高貴な)  WEISS(白) の意。
  しかもエーデルワイスはオーストリアの国花です。

  昔、オーストリア・アルプスの男性は
  小さな白い高山植物のエーデルワイスの花を添えて
  女性に愛を告白したとか。花を採るために危険を冒して
  急峻な山を登ったそうな。素敵なお話です。
  
  ちなみに、オーストリアのユーロ€には綺麗なエーデルワイスが描かれてます。


  肝心の味わいは、とても分かりやすく言うと、
  ヒューガルデン・ホワイトに似てます。
  喉が渇いた時、暑い時の一杯目や、ちょっと飲み疲れたなぁって時にピッタリです!!
  是非是非、この機会に
  エーデルワイス・スノーフレッシュをお試しあれっ!!

昔のオーストリアの男性は高山病にならなかったのかなぁ、なぁ~んてね

  輸入元の「jena」さんのホムペ
  アンバーロンドを紹介していただいてます。
  友田社長、ありがとうございます
  
  
[PR]
by amber-times | 2009-05-13 18:12 | BEEEEER | Comments(0)

オーストリアの白ビール入荷!!

  本日、アンバーロンドにオーストリアの白ビールの
  エーデルワイス・スノーフレッシュが入荷してきます。
 
  ドイツというより、ベルギーのホワイトに近いような、
  アルペンハーブ入りのヴァイツェンです。

  詳細や、画像は実物をチェックしてから、お届しますっ!!

  こうご期待!!  以前飲んで、味は私的な保障済みです。
[PR]
by amber-times | 2009-05-11 12:15 | BEEEEER | Comments(0)