<   2009年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

GWの営業日程&限定メニュー

   もう29日ですが、
   アンバーロンドGW中の営業日程は、

  


   4/27~5/5まで10日間 休まずのOPEN!!


   ということで、ゴールデンウィークゴールデンタイム
   ぜひアンバーロンド琥珀色の美酒達に酔いしれてください!!


   先日、ベルツに行ってきました。

   なんと、仕込み風景もご案内いただき感激でした。
   詳しくは次回で。
   
   普段うちのベルツのメニューは、
   ・あらびきスパイシー ソーセージ 金賞受賞
   ・にんにく風味 ソーセージ 金賞受賞
   ・チーズ入りリオナー ソーセージ 金賞受賞
   ・ロースハム 金賞受賞
   ・骨なしアイスバイン  の5種類です。

   が、GWのためにたくさん仕入れてきましたよっ
   限定メニュー売り切れ御免!!
     ・スモークにんにく風味 ソーセージ(ウィスキーにもピッタリ)
   ・デカっ、フランクフルト ソーセージ
   ・焼きソーセージ ヴァイスブルスト
   ・蔵王産ホウレン草 椎茸入り ソーセージ
   ・太 チョリソー
   ・アウフシュニット チーズ入り
の6種類数量限定!!



e0169804_12112843.jpg

e0169804_12115443.jpg


   ヤバいですよね~
   食べたいですよね~
   ビールと一緒に最高ですよね~
   アンバーロンドに行かなきゃですよね~

   ぜひ、この機会によろしくお願いします!!
[PR]
by amber-times | 2009-04-29 11:56 | AMBER RONDO | Comments(0)

クレプスキュール・カフェ

   メディアテークの「クレプスキュール・カフェ」に行ってきました
   この界隈は自分が小さい頃から、よく通っていた馴染みの場所。

   メディアテークって、実は世界的にカナリ有名な建物って
   御存知でした?

   学生のころ、フランスパリに行った時に、
   国立近代美術館も入ってる、ポンピドゥー芸術文化センターで、
  メディアテーク開館記念の展示・紹介を大々的にやってました。

   まさか、パリまで来て仙台にふれるとは思いもよらず、
   そしてメディアテークが世界でこれだけ話題になっていることを
   知りました。学芸員に仙台から来ましたなんて話かけることは
   もちろんできず…‥ 語学力の無さがくやまれる~
   ポンピドゥーセンターも図書館やギャラリーが入ってます。

   詳しくは分からないけど
   メディアテークは柱や床&天井、窓ガラスなどの構造が
   革新的みたいです。あの建物を見れば何か違うなって分かります。   

   
   話がそれマクリマ…‥ なので戻します
   で、さっそくヒューガルデン樽生ベルビュークリーク樽生を注文
   ヒラマ氏オススメのフローレフ・プリマメリオールも。

e0169804_16152281.jpg
e0169804_16162049.jpg
   
e0169804_16171133.jpg


   GOOD BEEEEER!!
   ヒュー&ベル・クリの樽生、久々で、ウマ~

   フローレフ・プリマも濃いウマ~
   とても分かりやすく言うと、アンバーロンドにもある
   シメイ・ブルーや禁断の果実っぽいです。
   もちろん、違うけど。

e0169804_16205280.jpg

e0169804_16215050.jpg

e0169804_16221352.jpg

e0169804_1628299.jpg
e0169804_16284062.jpg


    緑の電話を見て、公共の場ということを再認識。

   食べてみたいのいっぱいありました。
   サラダと自家製ピクルスを注文
  
   お連れ様はピクルス苦手で、食べるも悶絶。
   
   今度、一人ででも行くかもしれません。
   その時は、かまってね  ヒラマくん。 
[PR]
by amber-times | 2009-04-27 16:08 | BAR&RESTAURANT | Comments(0)

祝!!

     ようやく、このブログの
     全体の訪問者数が大台にのりました。
  
     これも皆様のおかげです。
     これからも随時更新して、「AMBER'S LIFE 琥珀色の生活」を
     お届けしていきますので、よろしくお願いします。
[PR]
by amber-times | 2009-04-27 12:08 | AMBER RONDO | Comments(0)

超濃厚!! 黒ビール限定入荷!!

e0169804_13252389.jpg 

 

     ウィスキー樽熟成の黒ビールが数量限定入荷しました!!


     オーラ・ドゥ・スタウト12 です MADE IN SCOTLAND


      何の樽かといいますと…‥


     シングルモルトの
     「THE GREATEST ALLROUNDER~…」の


     私の好きな何と、まっ、まさかのっ!?


     
     じゃじゃ~~~ん



     ハイランドパーク12年  です!!


e0169804_13292563.jpg
  
e0169804_13314591.jpg
  

e0169804_1463086.jpg



     そそいでみる。グラスの向こうが見えないくらいの漆黒!!


     飲んでみる。うん、ウマい!! GOOD BEEEEER!!


     そして、ハイランドパーク12年の香りをかいでみる
     ん!? 何かいつもと違う香り!! 
     で、飲んでみる。おおっ! 
     オーラドゥの余韻とハイランドパーク12年がからむ感じ


     そして、オーラドゥに戻る。おおっ! 最初とまた違う!


     濃いビールを飲む時に自分がよくやる、噛む様に飲む、
     自称モグモグ飲みをやってみた。
     フム、フム より味わいが分かる。


     詳しくないけど、赤ワインを飲む時の様にまねて飲んでみる。
     ほぉ~、さらに違う感じ。


     アンバーロンドには、ハイランドパーク12年のちょっと昔のボトルがあります。

e0169804_1421196.jpg

     いやぁ、面白いビールです。
    
     焙煎の香ばしさと、ほのかな酸味
     フルーティさと花のような香りのバランスがいい!!

     数量限定、次回入荷未定のレアな1本です。

     
     濃いビール&ウィスキーが好きな方にはオススメです。
     オーラドゥをご注文の方に限り、
     ハイランドパーク12年をハーフショットでもオーダーいただけます。

     どうぞ、ぜひこの機会におこしください。
     お待ちしてます。

e0169804_1431592.jpg


     P.S   それにしても、クサナギくん全裸事件大丈夫かなぁ?
           地デジやら何やら、降板らしいですよね。酔っ払いくらい
           大目に見てあげればいいのになぁ


 

     
                           
     
      
[PR]
by amber-times | 2009-04-23 13:20 | BEEEEER | Comments(2)

とある休日。

     眠たい眼をこすりながら、見てきましたよ

     レッドクリフ PART.2 !!

     ドラゴンボールと同様に評判は色々あるようですが、
     百聞は一見に如かずです。
   
     ジョン・ウー監督の手のひらで踊らされるがままに、
     泣くところで泣き、笑うところで笑い、驚くところで驚いた。

     三国志の正史、演義とは違う部分や、赤壁の戦いとしての最後とかは
     映画ならではのフィクションだけど、エンターテイメントとして、
     面白かったです。 三国志を知らない人でも楽しめると思うし、
     世界の人が三国志を知るキッカケにはなったハズ。

e0169804_1163872.jpge0169804_1173481.jpg



     ゲームの三国無双もやりましたねぇ 1からずっと。
     あれのほうが、三国志っぽくないよね。けど、面白い。
     非現実的なビームとか出ちゃうし。
     だから、非現実的って言ったら映画も一緒だよ。
     実写することによって、「自分の中だけでのイメージ」が壊れるから、
     つまらないって、論評する人は言うのかな。 

     映画やゲームから三国志に入った人は、
     NHKのドラマや横山光輝さんのマンガや吉川英治さんの文庫本は、
     つまらないって思うだろうし。

     世界に三国志を広めたこの映画はスゴイって思います。


     映画の後は、いつもの「あべ鍼灸院」へGO そしてIN
e0169804_1315056.jpg
e0169804_1343837.jpg


     診療の後の、コーヒーをいただいてたら、いつのまにか看板猫のムサシはオネム。

e0169804_1372271.jpg

e0169804_1382727.jpg


     Fizicaもいいですよっ。

     
     そして、東口のカフェ、コクトーに久々に行って夕飯。
     何種類かビールもあり、グロールシュを飲んで帰宅。
     帰りはドシャ降りのなかを歩いてのビチャビチャでした。うん、充実の1日。
[PR]
by amber-times | 2009-04-23 01:46 | FAVORITE | Comments(0)

ダイちゃん。

      県南の柴田は槻木にある、昼は食堂・夜は居酒屋の
      「酒肴亭 村田や」に行ってランチをしてきた。

      ここは親子2代でやってて店長のダイスケは
      以前birdに勤めてて、自分と知り合った。もう8年前くらいかなぁ
      そして、アンバーロンドの記念すべきOPEN初日を手伝ってくれた
      ありがたい友人。よく一緒に飲んだし遊んだ。
      ちなみに、「ぷよぷよ」は絶対私の方が上手い。

e0169804_23119100.jpg

e0169804_2342584.jpg
e0169804_2351133.jpg


      気になるのがたくさんあった中で
      タンメンと焼肉丼(小)のセットを注文。
      かなりウマい。小鉢もしっかりウマい。焼肉のタレもウマい。
      タンメンだけあって何か自然のやさしい味って感じ。
      最近のラーメンはケミカルな味の店がちょっと多いのかな?

      鍋のフタに書かれたオススメメニューにヒトメボレ。

e0169804_23101423.jpg


      ダイスケの愛車、シボレーのタホ。カッコいいなぁ
     
      また近々、顔だします。

    
                             「村田や」  柴田郡柴田町槻木上町2-3-1
                                         TEL 0224-56-1553
[PR]
by amber-times | 2009-04-22 23:23 | FAVORITE | Comments(0)

軍艦島

     端島。  通称 「軍艦島」     長崎県の西にある、炭鉱の島。
     1974年に閉鉱とともに島民は島から移り、端島への上陸は禁止された。

     リンクの写真を見るとお分かりのとおり、遠くから見るとまるで軍艦の様に見える
     その当時、東京の9倍もの人口密度。480m×160mの島に5000人もの住人がいた
     家電普及率も当時の日本の中でトップクラス
    
     密集した団地の中には、学校・病院・警察・映画館やパチンコの娯楽施設
     飲み屋・美容室・公園にプール、何でもあった。

     古き良き時代「昭和」がそこにはあった。
     マンションなどご近所との往来や、家族揃っての一家団欒、外で思いっきり遊ぶ子供。

     父親は炭鉱で働き、真っ黒になって帰ってくる。
     銭湯はお湯がどうしても黒くなったみたい
     
     なんかうまく表現できないけど、時代をスゴく感じるし、
     あたたかい気持ちとともになぜか恐怖感をおぼえた。
     
     4月20日から、島への上陸が解禁された。今はツアーに限るみたいだけど。
     あの廃墟と化した街を見て、昭和を思い出せるか少し疑問に思った。
     思い出すのが目的ではないかもしれないけど。
     
     街の風化・劣化を現在進行形で見れる廃墟。
     世界遺産への登録を願う元島民の方もいらっしゃる。
       
     歴史を残すことはとても大事なこと。
     当時の軍艦島の島民はまさか廃墟になるとは微塵も思わなかったかもしれない。
     今、住んでいるこの街も何年後かには廃墟になる「可能性」があるということか。
     全然信じられないけど、今を大事に過ごしていこうと良い時代だったと言いたいと
     先日の朝のニュースを見て思った。 
[PR]
by amber-times | 2009-04-22 22:41 | FAVORITE | Comments(0)

二コル

     先日、前から気になってたお店の
     二コルに行ってきました。
  
     晩翠通りから戦災復興記念館を越えたところにあります。

     去年11月あたり
     ホシザキのアンバーロンド担当の方からお話が。

     なんか仙台では珍しい樽生を扱う店ができますよと。
     お店の方との話で、アンバー店主の私の話題があがったみたい。

     S-StyleにもNEW OPENで出てたし、うちのお客さんも良かったですとの報告。
     う~ん、気になるなぁ


     そうこうしてたら、うちに二コルの店主がまさかのご来店!!
      ニコさんも、気にしてくれてたようです。
     ビール&飲食談議に華がさき、アッという間の楽しい時間。


     これは行かねば!!

e0169804_16272852.jpg

e0169804_16335811.jpg



     野球中継ながれるTVを眺めるお客さん
     壁にはオススメのメニュー看板
     初めてでもなんかホッとできる感じのレトロっぽさの店内

     何を食べようかなぁとメニューをまんべんなく見ると
     食べたいものがいっぱいあって悩むくらい



e0169804_1637864.jpg
e0169804_16375324.jpg


     ハンバーグと山かけを注文。うん、旨い。うまいです、ニコさん!!
     岩手の一関の「いわて蔵ビール」を扱っています。ワイン、焼酎、梅酒アリマス
     限定の銘柄もでてくるので要CHECKです。

     今度、「へそのを」&「らくだ」の信吾さんのところに一緒に行きましょうねぇ
     よろしくお願いしますっ
[PR]
by amber-times | 2009-04-21 16:52 | BAR&RESTAURANT | Comments(2)

ギフトセット、アリマス。

     大切なあの人に…‥
        お世話になっている、あの方に…‥


     アンバーロンドでは、大好きな人へのプレゼントに
     次の4点のギフトセットをやっています。
  
   -------------------------------------------------
     1.メニューから、お好きな輸入瓶ビールを1本
     2.そのビールの専用グラスを1個
     3.お花とラッピング
     4.専用コースターをサービス!!
   -------------------------------------------------
     誕生日や記念日のお祝いのパーティーや、
     歓送迎会のプレゼントにもオススメです。
     仕入れ先の状況によってはご希望にそえない場合もあるので、
     余裕をもってのご予約をお願いします。

     お花はムーンストラックシノさんにお願いしています。

e0169804_071063.jpg
e0169804_08689.jpg
e0169804_0142826.jpg
e0169804_01953.jpg
e0169804_020311.jpg



     詳しくは当店にご来店いただくか、お電話でも結構です。
     日程やご予算など、お気軽にご相談ください。
   
     ビール&インテリア好きには喜んでもらえるはず!?

e0169804_0302980.jpg

[PR]
by amber-times | 2009-04-21 00:23 | AMBER RONDO | Comments(0)

パブミラー PART.3

     私がパブミラーにハマったのは
     パブミラー PART.1 で紹介した、
     「ヘンリー・ワインハード」という、アメリカのビールの物を見ての
     あまりに綺麗な装飾にやられたのがキッカケでした。

     そしてパブミラー PART.2で話した、ケストリッツァーのミラーがこちらです。

e0169804_11574393.jpg


     ケストリッツァーはシュバルツという黒ビールで、
     ドイツの世界的に有名な銘柄。
     ミラーに描かれている詩人・文豪のゲーテが好きだったビールです。

     昔のボトルのラベルには、この絵が描かれていました。
     自分が大好きなこのビールのミラーがあるのかなぁと思っていたら、
     有りましたよ、通称X橋の仙台駅東口の近くの「ワインハウス・ブゥション」さんに。
 
     見つけたのは、かれこれ5~6年前かな
     興奮した自分は、すぐに「これは売り物ですか?」と店長の山中さんに。

     残念ながら売り物ではなく、ブゥションの代表の引地さんの私物だそう。
     引地さんは日本のワイン文化に貢献した10人に
     選ばれたこともある、素晴らしい方。

     このミラーの絵と鏡のバランスが抜群にいい!! 
     早くどこかでゲットンしたいよ~  見つけたら、私に教えて下さいっ!!

e0169804_12135987.jpg


     こちらもブゥションさんにある、ビットブルガーのパブミラー
     ビットはドイツが誇るピルスナーの逸品で、
     世界各国のホテルやレストランで取り扱われています

     真ん中に醸造所界隈が描かれ、まわりが鏡になってます
     この華美に装飾されてないシンプルさが、また堪りません


     ケストリッツァービットブルガーも、
     今度の6月と9月の仙台オクトーバーフェスト2009で樽生が飲めます!!
     アンバーロンドでも普段ボトルで提供してます。ぜひ飲み比べてみて下さいね
[PR]
by amber-times | 2009-04-20 12:27 | AMBER RONDO | Comments(0)