<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

TOKYO

e0169804_18292033.jpg


 アンバーロンドに恐ろしいビールが入りました。

 BREW DOG 醸造所がまたもややってくれました。

 それがコチラの 「TOKYO」 

 --- intergalactic fantastic oak aged stout ---
 です。
 
 アルコールは驚異の 18.2% というド変態な度数!!


 裏ラベルにこう書いてあります。

 このビールは日本の首都で遊んだ1980’Sのアーケードゲーム、
 「スペース・インベーダー」に影響を受けて造りました

 
 ん? 意味不明ッ!! 
 何でスペースインベーダーからこのビールが出来るのか?

 挑戦者、求む!!




 サンクトガーレンのチョコレートビール4種類は
 29日金曜日の22時頃には届くハズです
 ビール愛好家には必飲の銘柄ですよねぇ
 季節を感じれるこのビールを待ちに待ってた方も多いハズ
 中山秀征の昼のTVにも先日紹介され、問い合わせ殺到の製造元完売銘柄です。

 けど御心配なく、大丈夫です
 アンバーロンドでは早めに確保しましたので、ある程度余裕ある在庫です。

 お席はまだ空きアリマス
 皆様のウナル顔を見れるのが楽しみです。
 お待ちしてま~す!!
[PR]
by amber-times | 2010-01-27 18:07 | BEEEEER | Comments(0)

編み上げのラムだっちゃ♪

e0169804_22405365.jpg

 「ロン センテナリオ フンダシオン」

 Ron Centenario Fundacion



 アンバーロンド・オススメの
 コスタリカ産のプレミアム・ラムです。


 高級感とインパクトのあるボトルに入った

 15年から23年熟成のラムをブレンドしたフンダシオンは、

 厳選したオーク樽で寝かせ、滑らかな口当たりと

 上質なハチミツ、カカオ、バニラを思わせる甘みがあります。

 ストレートで飲んでも柔らかく、しっかりした余韻もあり

 時間と共に味わいが変化する複雑な深い奥行きのラムです。



e0169804_2252167.jpg
 

 革のボトルの横は編み上げです。
 カッコいいと思うか、セクシーと思うかはアナタ次第。


 以下、コスタリカについて。 

 コスタリカ共和国は、北米大陸と南米大陸の中間に位置する共和制国家。
 北にニカラグア、南東にパナマと国境を接していて、
 南は太平洋に、北はカリブ海に面した乾燥した風土で
 1502年にコロンブスが、スペイン語で 『豊かな海岸=コスタリカ』 と命名した、
 四国と九州を合わせた程の大きさの国です。首都はサン・ホセ

 コスタリカは1948年に世界で初めて憲法の定めるところによって
 常設の軍隊を廃止した国。ただし、警備隊として兵力自体は保持しています。

 って感じでした。
 最近良いラムに出会います。また目星つけてる面白いラムを紹介しますね。

 今週は、全国TVで早くも話題の超売れ筋ビール
 サンクトガーレンのチョコレートビール4種類が入荷します。
 はっきり言って、他のチョコレートビールとは別格です。
 もう問い合わせがたくさんきていま~す 要チェックですよ!! 


 
[PR]
by amber-times | 2010-01-25 18:24 | AMBER RONDO | Comments(0)

2010 親方会 START

e0169804_21563950.jpg
e0169804_21573225.jpg


 2010年最初の親方会は
 私幹事の「もつ鍋 正時浪」でスタート。
 サヴォさんが已む無く欠席でした。
 
 昨夏、川嶋くんとは来ていた正時浪は
 店長の茄子川が高校の同級生でプライベートでもよく行くお店。

 紹介したくて、皆をご招待 (ご馳走してないけど…‥)



e0169804_2201187.jpg


 オオバさんお気に入りのモツカツ 旨し。
 お腹いっぱいの時にちょっとキツかったけど、
 次は鍋を食べる前にオーダーしよっと。


e0169804_2222283.jpg


 侵入バーデナイのマスウチさん。
 正時浪入口に来て、店員にうまく誘導してもらえず、
 まさかまた俺ん家で集まってんじゃないよね?と
 記憶がよみがえるトラウマ状態。


e0169804_2241730.jpg


 わけあってFUMOに。 そう、わけあって (笑)
 ソトクボちゃん、遅くにアリガトね

e0169804_225545.jpg


 オールドボトルのオールドクロウがこんなに並んでるのも珍しいな

 〆にウムイでマスウチさんと、かるく。
 何でかアノ一件で愚痴る私。 スミマセンでした。
 いやいや、酔ったな~   な~んてね ハハ



 今年も充実した一年にしていきたいですね。
 4月の新メンバーは誰になるかな?
 候補の中にはまだ逢ってない人もチラホラと。

 楽しみっ






 
[PR]
by amber-times | 2010-01-25 18:05 | PRIVATE | Comments(0)

バッタリ→連行

e0169804_2033393.jpg


 マスウチさんに℡の最中に
 アーケードで怪しげな賑やかな、で華やかな人達に遭遇。

 ココリーネのアヤちゃんの誕生日だったみたいで
 3次会への移動中でした。

 で、当然の様に連行&合流。 しかも病みアガリな私。

e0169804_204483.jpg
e0169804_2055593.jpg


 ゼフィーロチームも合流でワイワイでした。

 1次会2次会も含めると
 25人以上にも膨れた仲間たちに囲まれ幸せなアヤリーネ。

 川嶋くん提案のジャックダニエル攻撃に
 BAR アリノスダマのシンジさんがマサカの撃沈。
 久々のジャックは病みアガリの喉に浸みました

e0169804_2064868.jpg



 ハピバ!!
 アヤさ~ん!!
[PR]
by amber-times | 2010-01-21 20:07 | FRIENDS | Comments(2)

H A I T I

 先日のハイチ大地震で大変な惨状の現地。
 首都ポルトープランスでは非常事態宣言が出されているが
 支援物資が十分に行き渡らず生活品の略奪行為が相次いだり
 治安の悪化が深刻化しています。
 また衛生面でも疫病・伝染病や腐敗臭などが問題になっています。
 地震から1週間たっても、政府から水1本の支援も届かないなどと
 政府の対応も非難されています。

 最貧困国のひとつのハイチ
 以前の首脳陣には国を豊かにするにはどうするかという視点が無かったそうだ。

 復興に向けての政策や支援を受けていた、
 自立への1歩を踏みだそうとしていた矢先の惨事

------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 
 
 このハイチ大地震によって未曾有の被害をこうむった方々、
 亡くなった方々への弔いの意味をこめて、
 このラムをみなさんの頭の片隅に入れていただけたらと思います。

e0169804_2244291.jpg

e0169804_2261257.jpg

e0169804_226503.jpg

 青い星のラムとしてフランスでも人気のハイチ産の
 「バルバンクール 15年」 です。

 この箱に描かれた活気のある市場の風景
 みんな幸せな笑顔ですよね。

 早くこのような本来のハイチに戻って欲しいです。
 不慮の震災で亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by amber-times | 2010-01-20 01:13 | AMBER RONDO | Comments(0)

お知らせ

いつもアンバーロンドをご利用いただき
ありがとうございます。

ご来店を予定されてた方々、
申し訳ありません。


来週1月20日(水)は
都合によりお休みをいただきます

宜しくお願いいたします
[PR]
by amber-times | 2010-01-14 13:43 | FAVORITE | Comments(0)

えっ、マサカ??

e0169804_19485946.jpg

 某ミュージック・ショップにての1枚。
 FPMの新譜のPOP

 えっ! ええっ!?
 まさか、ミュージシャン・デビュー??

 ってくらいアノ方に似ていました
 そしてスグ写メ。 ご本人も爆笑

 
 そう、あの方。 あの親方。 






 
[PR]
by amber-times | 2010-01-13 18:06 | FRIENDS | Comments(0)

侵入サプライズ誕生会 Z様

e0169804_17471896.jpg


 1月12日はゼフィーロ・マスウチさんの誕生日
 本人にも祝いの席を設けているので仕事の後に来て下さいと連絡。

 ブラッセリーノート川嶋くんと黒ビールを飲みながらの夕飯後に
 某居酒屋の寿司をテイクアウトして、
 ゼフィーロのマスウチさんの誕生会会場へ

 この日は「侵入サプライズ誕生会」
 会場はナント主役のまだ居ない自宅 (笑)

 オオバさんがかなり前に合いカギを持っていて
 それを使い自宅で待ち伏せ。

 親方メンバーで、会場がドコか
 部屋の中を含めて宅飲み感を出し、徐々にヒントメールを送る
 決定的ヒントを送り、マッスゥもようやく気付きの御本人登場。

e0169804_18132887.jpg


 手がプルプルの主役と皆で乾杯♪
 あのプルプルは寒さ?驚き?うれしさ?  あっ、怒り?
 かなりの気持ちが入り混じってますよね

 気になるプレゼントは…‥



e0169804_18183789.jpg


 トラの敷物。
 トラ年で年男だしね



 そして寿司のサプライズといえば、ワサビ寿司
 なぜか最初の犠牲者は主役登場前にイサオ氏が。

 主役登場で寿司を皆で勧める
 たぶんアレがワサビ寿司だなぁ というのを食べてるのに無反応…‥
 で、ネタをバラすも以外にもワサビにカナリ強かったマスウチさん。
 ワサビ殺しの年男 (笑)

e0169804_1833445.jpg

e0169804_1838129.jpg


 実家帰りのイサオさん、インフル大丈夫?
 マサカの親方会集団感染なんてことに!?

 なぜか中国お面がありました (笑)



 コンビニの一番搾り&黒ラベルを買い占めるその量もぺロっと皆で飲み、
 自宅のワインセラーのワインもいただき酔っぱらいました
 
 マスウチさん、おめでとうございま~す!!
 そして、ちゃっかりご馳走様でした!!





 
[PR]
by amber-times | 2010-01-13 18:01 | PRIVATE | Comments(2)

アリガトナイ♪

e0169804_443424.jpg


 野中、水玉ロンパ、アリガトナイ♪
 昨年、年賀状を彼に書き終わった日の夜に
 盛岡から来仙&来ARのグッドタイミング~
 学生時代の同級生でもあり、前の職場でのバイト時代の同僚。
 綺麗な奥さんにカッコイイ家まで建てちゃって。 コノコノ~♪


e0169804_456770.jpg 


 熊谷さん、きたじまメンチサンド、アリガトナイ♪
 北島康介選手の実家のサンド。ウマかったぁ
 一緒に来店された方がドイツはヴェルテンブルガー修道院を
 以前訪ねたことがあるということで
 いろいろお話きけて良かったです。
 熊谷さ~ん、ワタシ今年はドイツ史を勉強することにしましたっ


e0169804_5253035.jpg


 新寺のマンション、アリガトナイ♪
 約5年住んだ。
 最初1人で住み、2人になり、そして3人になり大晦日に引っ越し完了。
 実はクリスマスキャロルな稲垣潤一も住んでたんだって。
 その部屋も見せてもらっちゃった。
 今は誰も住んでないその部屋は眺めバッチリのポカポカな陽気でした。
 今までアリガト。そして紹介してくれたノブ、アリガトナイ♪


e0169804_5194114.jpg


 柳家、アリガトナイ♪
 以前住んでた近所のラーメン屋
 ヨッシーに連れられ入ったものの、納豆臭い店内にやられました。
 しかしマサカ、ハマってしまうとは。
 東口にはこれからも行くことになるから、お世話になります~


e0169804_537290.jpg


 川嶋くん、福袋、アリガトナイ♪
 私仕様のチョイス、THANXです。
 明日の飲み、楽しみだね。


e0169804_541818.jpg


 由良さん、ドイツお土産、アリガトナイ♪
 年越しをドイツのケルン・デュッセルドルフで過ごしたなんて、
 マジ羨ましいです。
 しかもこんなにボリュームあるお土産までいただいちゃって
 そういえば、ニイツマさんがいらっしゃって、アウトドア話に火がついちゃいましたよ。


e0169804_5462887.jpg


 最後にレフのネオン、アリガトナイ♪
 いやぁ、待ちに待ったこのネオン。
 うん、素敵~♪
 アンバーロンドの広い窓のドコに付けるか悩みどこです。
 キクチさん、ナイスです。



 みんな、皆、ミンナ
 本当にありがとうございます!!
[PR]
by amber-times | 2010-01-11 05:02 | FRIENDS | Comments(0)

ANCHOR

e0169804_20442979.jpg
e0169804_20452479.jpg


 ようやくコチラでの紹介です。 
 年末~年始にかけて楽しんでもらいたいビールが実はあります。

 それがコノ
 「アンカー・スペシャルエール2009」です。

 毎年末にアンカー社のビールをご愛飲するお客様に、
 「感謝の気持ちをこめて…‥」と、お届けする特別限定エール。
 ハーブ&スパイスで風味付けされたこのエールは毎年違うレシピで醸造され、
 開栓するまでその年の味わいを確かめられないとても貴重な1本です。
 ロースト感を深~く感じ、甘さわずかで苦みが前面に出ています。
 
 
 ラベルも毎年違います。
e0169804_21431122.jpg


 去年のがです


 そして最初の写真の左のが
 「アンカー・リバティエール」です。

 アメリカに数多くある地ビール醸造所が「教科書」として必ず手本にする
 ペールエールで「アメリカの名品」と呼ばれています。
 英国のエールと違ってアメリカ産のカスケードホップを熟成時に添加する
 ドライホッピングによって特有のマスカットの様な香りがあるのが特徴の
 爽やかな苦みが心地よい1本です。
 「何か苦いの下さい」と言われた時にチョイスしたりします。

 
 今年一発目のオススメにふさわしいGOOD BEEEEER!! です





  
[PR]
by amber-times | 2010-01-05 17:39 | BEEEEER | Comments(0)