<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

6/4解禁!! アンバーロンド5周年オリジナルビール:Der5. Jahrestag HopfenWeisse

e0169804_212540.jpg

アンバーロンドは来月6月4日(火)に5周年を迎えます。
皆様の日頃のご愛顧あっての賜物です。本当にありがとうございます。

6月2日(日)と3日(月)はお休みをいただきます。

これを記念してオリジナルビールを秋田あくらビールさんにオーダーして造りました。

その名も
『Der5. Jahrestag HopfenWeisse』
デア フュンフ ヤーレスターク ホッぺンヴァイセ
略して『D:5』

ドイツ語を訳して、『5周年記念:ホップの効いたヴァイスビア』 でーす。

ベースになっているのは今までご案内してきた「キウィヴァイセ」です。
こちらに3種類のホップを後入れして香味づけするドライホッピングをしてアンバーロンド仕様の
オリジナルビールに変身しました。
ホップは5周年にちなんで
5種類(ネルソンソーヴィン・モトゥエカ・シトラ・アマリロ・カスケード)を使い
アルコール度数も5.5%になります


あくらビール醸造長の長谷川さんとの出会いは3年程前でしょうか
---------------------------------------------------------------------------------------------
ふらりとカウンターに座り、
「日本のクラフトビールは置いてないんですか?」と彼の第一声
「ちょうどサンクトガーレンがありますよ」と私
「実は私はこういう者です。」と名刺をいただきご挨拶

「えっ!?どうして今日は仙台に?」と私
「コチラのブログに一関のビアフェスで当社のビスケットヴァイツェンが美味しかったと書いてあったので、
 今日はサンプルを5種類お持ちしました。どうぞ。」と長谷川さん、そして
「私は実家が宮城で気仙沼なんですよ 宮城の飲食店にはウチのビールを卸してないので
 アンバーロンドさんに是非と思い、伺いました。」
「いやぁ、そうでしたか。美味しかったですよー」と私

「何かオススメのビールありますか?」と長谷川さん
「最近のお気に入りは、ホップが効いたヴァイスビアのこのシュナイダー・ホッペンヴァイセですね」と私。
「おぉ、これは面白いですね。ちょっと来冬あたりにこの様なビール造ってみたいですね。」と長谷川さん

---------------------------------------------------------------------------------------------

そうなんです。今までご案内してきた「シトラ・ヴァイセ」「キウィ・ヴァイセ」は
この時のやりとりがヒントになって出来上がったビールなんですよー
今となっては全国のビアバーでオンメニューされてますよね 光栄です。

今回、オリジナルビールをオーダーするにあたって、
ビアスタイルはホッピーヴァイツェンと決めていました。
いろいろな思案をめぐらした結果、キウィヴァイセにドライホッピングという行程で
オリジナルビールを造るという流れになりました。

数量限定ですが、6月中は常にお飲みいただけることと思います。ですが7月には完売すると思います。
1周年記念には100人パーティ&オリジナルTシャツ100枚&オリジナル栓抜き&オリジナルマグネット
2周年記念にはオリジナルビアラベルステッカー
3周年記念には瓶栓の王冠が曲がらないオリジナル栓抜き
4周年記念にはオリジナルビールアプリ ios&Android対応 を造りました。

そして5周年には記念ビール『Der5. Jahrestag HopfenWeisse』を造りました。
『D:5』を是非飲んでみて下さいねぇ♪ 宜しくお願い致します。
[PR]
by amber-times | 2013-05-31 02:14 | AMBER RONDO | Comments(0)

オクトーバーフェスト開催記念:本日エルディンガー樽開栓!

来週の金曜、6月7日から16日まで
仙台定禅寺通り沿いの錦町公園で
【東北オクトーバーフェスト2013】が開催されます。

これを記念して、会場で提供しているドイツビール樽を
アンバーロンドのお客様に先にご案内しちゃいますよー

e0169804_1284024.jpg


それはタイトル通り、
エルディンガー・ヘーフェ・ヴァイスビア樽生です。

アンバーロンドで普段ボトルでご案内している銘柄で
ファンも多いエルディンガー・ヴァイスビア
私のオリジナルビールアプリ『SocialBeer by AMBERRONDO』のコメントから醸造所とビールをご紹介します。
以下、

ドイツビールの祭典「オクトーバーフェスト」で日本でも有名になったエルディンガー・ヴァイスビアは、
バナナのようなエステル香とクローブに似たフェノール香が心地よく、
柔らかな酸味とホップの苦みに小麦麦芽の香りが加わったフルーティでまろやかなビールです。
瓶詰終了後二次発酵が行われ、酵母小麦のタンパク質が瓶内に残り、その白濁したクスミから
白ビール(ヴァイス)と呼ばれます
きめ細かい泡が立ち上がる長いヴァイツェングラスは、縁が薄く割れやすいので
乾杯の時は底どうしを当てるのがビール通。
醸造所は1886年創業で、ミュンヘン中心部より北東30kmの所にあるエルディングという街にあります。
南ドイツ・バイエルン地方を代表するヴァイスビールのドイツ国内シェアナンバーワンで
1935年にフランツ・ブロムバッハ氏が買収し、世界最大規模の醸造所に成長させました。
サッカー・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンの公式スポンサーだったことでも有名です。
地元農家との契約栽培で材料の麦芽を造り、秋冬と限定銘柄をリリース。
南ドイツが誇るヴァイスビールを世界各地に贈っています。
ヴァイスビアとヴァイツェンの違いは小麦麦芽の含有率ではなく、
白ビールを南ドイツ・バイエルンではヴァイスビア
それ以外の地域や国ではヴァイツェン(小麦ビール)と呼ぶというのが最近の定説。
ヴァイスビアで小麦麦芽が濃いものもあれば、ヴァイツェンでスッキリとしたモノもあります。

以上。読んでいただきありがとうございます。

本日のアンバーロンドの樽生は
1.レフ・ブロンド
2.神奈川サンクトガーレン湘南ゴールド
3.秋田あくらキウィヴァイセ
4.秋田あくらキウィIPA
5.エルディンガー・ヘーフェ・ヴァイスビア   の5種類です

[PR]
by amber-times | 2013-05-30 10:19 | BEEEEER | Comments(0)

本日、サンクトガーレン湘南ゴールド樽開栓です。

本日は早い時間帯に空席が少なくなっています
3名様以上でお越しのお客様はお問い合わせがオススメです


毎年この時期にリリースされる期間限定ビールの
神奈川厚木のサンクトガーレン醸造所の『湘南ゴールド』
今年もアンバーロンドで開栓いたします

神奈川産オレンジ『湘南ゴールド』を使い瑞々しくジューシーな風味が
口中に弾けマーマレードのような甘苦い余韻が残ります 
国際的なビール品評会フルーツビール部門4回もトップに君臨しています 

湘南ゴールドは、神奈川県が12年をかけて開発したオレンジで、
未だ県内でも入手困難な稀少品。皮がレモンのように黄色で、中身はオレンジ。
他のオレンジ類を圧倒する華やかな香りを持っていて“まるで香水のよう”と言われるほど

華やかな香りを最大限ビールに活かすため、果汁だけではなく皮も実も丸ごと果実を使用
アロマホップも柑橘系の香りが特徴のものを使用し、グラスに注いだ瞬間から飲み終えた後まで、とことんオレンジです

ビールが好きな人も、そうではない人も死ぬまでに1度は飲んでほしいビールです。

宜しくお願いいたします

本日の樽生は
1.レフ・ブロンド
2.サンクトガーレン湘南ゴールド
3.スワンレイク・アンバースワンエール 残少
4.あくらキウィヴァイセ
5.エピック・インペリアル・レッドエール
[PR]
by amber-times | 2013-05-24 09:36 | BEEEEER | Comments(0)

EPIC IMPERIAL RED ALE & SWANLAKE AMBER SWAN ALE飲み比べ開栓!!

明日から青葉祭りで賑わう仙台ですが、アンバーロンドまだお席に空きがありますのでご予約受付中です。
遠方からお越しの方や、このビールを狙い撃ちな2~4名様のグループはご予約がオススメです。
5名様以上のグループの方々はご案内出来ない時間帯も出て来ておりますので、お早めにお問い合わせ下さいませ。


アンバーロンドにお越しいただいているお客様 & これからご来店予定のビールファンの皆様、
おまたせいたしました。

先日の控え樽に名を連ねていたビールが今日続々と開栓いたします。

以下、3銘柄です。
1.エピック インペリアル・レッドエール(IRA) Alc:8.3%
エピックはユタ州ソルトレイクシティの新しい醸造所。
レッド・エールはアイルランド発祥のビアスタイル。
麦芽に加え、焙煎した大麦のため僅かに赤い色になり、イギリスのエールより
苦味とホップの香りが弱く、麦芽とキャラメルの香りがします。

こちらのインペリアルレッドエールはキャラメルモルトのフレーバーがふくよかに現れ、
ドライフルーツの様なフレーバーとウッディさのバランスがとても良いです。

モルトは厳選した上質のマリスオッター、ブリース、クリスタルを使い、
そのモルトからキャラメルのアロマを感じます
ホップはコロンバス、マウントフッド、カスケードの強力なビッグ3を煮沸時に使い
ホールのセンテニアルの葉をホップバックし、センテニアルでドライホッピングしています。

レッドエールは本来アルコールは低いものが多く、ホップも弱めですが
そこはエピック醸造所が得意とするハイアルコールとホップ強めで作っています
そのホップに負けない超上質のモルトがバランスをとっています。

2.新潟スワンレイク・アンバースワンエール Alc:5%
世界最高峰のビール審査会World Beer Cup2012にて
スワンレイク・アンバースワンエールSwan Lake Beer Amber Swan Aleが
American-Style Amber/Red Ale部門にて『銀賞』に輝きました!!
そしてWorld Beer Awards 2010 アジア最優秀 Amber/Vienna受賞もしています。

アメリカ産ホップを使用しており心地よい柑橘系の香りと苦味、
そしてキャラメルモルトによる芳醇な芳ばしさと甘み、繊細な味わいと麦芽風味が特徴。

お気づきになった方もいらっしゃると思いますが、
1.エピック・IRAとこちらの2.スワンレイク・アンバースワンエールは
ちょっと似ています。
我々スタッフの飲み比べコメントを聞かずに皆さんで各々感想を思い描いてみて下さい。

答え合わせとまでは言えませんが、その後は是非とも私達のコメントと比べさせて下さいね。
こういう風にお客様のピュアな感想を聞けるのは飲食店ならではです。
そしてともに飲んだ感想をお客様同士で話し合ったり、スタッフと話すのも飲食店ならではです。

3.秋田あくら・キウィヴァイセ Alc:6.5%
ニュージーランド産ホップを使ったヴァイツェンです。
前にもご案内してますので再登場です。再々々々々登場ぐらいです。

このビール、実は要チェックなんです。
もったいぶりますが、それはまだ秘密…。

あくら醸造長の長谷川さんからGOサインが出たら、ここに詳しくアップします。


本日の樽生は
①レフ・ブロンド
②キリン・ハートランド
③新潟スワンレイク・クリスタルエール終了後 ☞ スワンレイク・アンバースワンエール開栓
④シェッファーホッファー・ヴァイツェン終了後 ☞ 秋田あくら・キウィヴァイセ開栓
⑤ハイウォーター・リトリビューションインペリアルIPA 終了後 ☞ エピック・インペリアル・レッドエール開栓
となります。

③④⑤はそれぞれ残りわずかとなりますのでお見逃し無いように!!
皆様の御来店お待ちしております!!
[PR]
by amber-times | 2013-05-17 13:29 | BEEEEER | Comments(0)

『報復』という名のビール:ハイウォーター・リトリビューション・I-IPA

先日の控え樽に名前を連ねていたコチラの『報復』という名のビール

まずは醸造所のご案内
≪ハイウォーター・ブリューイング≫

サンフランシスコ・ベイエリアから世界のビールマニアへと
こだわりのクラフトビールを発信させている、新進気鋭の醸造所です。
なんと言っても注目点は WORLD BEER CUP や GREAT AMERICAN BEER FESTIVAL と言った
大きな品評会においても金賞や銀賞の受賞歴を誇るスティーブ・アルティマリと
そして、25歳にしてビール醸造、業界のキャリアの長いジョン・アンソニーの二人が手掛けているということ。
2人が目指すものはフルフレーバーで妥協のないビール造り
ビールマニア達を喜ばせると同時に幅広いクラフトビールファンへもアピールしていくこと。
このゴールデンコンビが放つコアな味わいに世界中のビールマニアが注目をしています。


そしてビールのご案内
≪リトリビューション インペリアル IPA≫

ブリュー・マスターのスティーヴが、ビール好きへの最高の贈り物として選んだのが
『報復』の名を持つこの極上のインペリアルIPAです。
ホップライオットIPAという『暴動』という名のビールをハイウォーターはリリースしていますが
そこへ、リッチで芳醇なモルトとハイアルコールで『報復』という、彼らのビール造りへの熱い情熱が込められました。

ガッツリとしたホップの効いたIPAというよりは、
しっかりとしたモルトの風味も楽しんでいただけるバランスのとれたIPAです。
しかしそこはインペリアルIPAならではの9.5%というアルコール度数が後から身体を温めます。

カラーはアンバーに近い濃い色合い、スムースな泡立ち
ホップ由来のパイナップル香などのトロピカルフレーバー
モルトによる、アップルパイやキャラメルなどの甘味や芳ばしさ、焼き菓子の様なアロマ。
味わいも重厚なモルトの香ばしさと甘味がしっかりと感じられ、
ジワリと確実に広がって行く苦味と共に口の中へ流れ込みます。

じっくりと深く味わえる厚みがあり、ホップとモルトによる暴動の後に
さらにリッチなモルトとハイアルコールによる報復が口に含んだ瞬間、全身に広がります。
インペリアルの名前どおり、確実にダブルの攻撃力を持った極上のIPA!!
ビール通も賛辞を贈る味わいを誇ります。

ちょっと肌寒い仙台。雨なんて関係ない! このI-IPAを飲んで吹き飛ばせ!!
[PR]
by amber-times | 2013-05-13 14:31 | BEEEEER | Comments(0)

ドイツの日本初上陸ヴァイツェン&新潟スワンレイク開栓中!!

ドイツから日本初上陸のヴァイツェンアンバーロンドに入荷しています

シェッファーホッファー・ヴァイツェンです
ボトルでは以前からインポーターのイエナさんが輸入されていました
樽の輸入が今回初なんです!!

シェッファーホッファー 何かこの銘柄を聞いたことありませんか?
ピーンときた方は鋭いですね

昨年の仙台オクトーバーフェストで大大大人気だった、
あの甘ーいフルーツビールのシェッファーホッファー・グレープフルーツの醸造所なんです
私は仙台オクフェスでイエナさんのブースを店長として預かっていたので、人気だったのを覚えています
冷蔵が追い付かなかったり、売り切れたり…

そのシェッファーホッファー・グレープフルーツのベースになっているのがコチラのヴァイツェン
元はマインツにあった醸造所は最近フランクフルトに移りました
ヴァイツェンの本場は南ドイツのバイエルンですが、シェッファーホッファー醸造所は
昔ながらのヴァイツェンを現代人の好みに合わせて新しいビールを1978年に造りました

ドイツで一番新しいヴァイツェンかもしれませんが、
ドイツ国内ヴァイツェンのシェア第4位、国内外のビール品評会で数々の賞を獲得しています


そして今日は新潟スワンレイク醸造所の新作のクリスタルエールを開栓します
アメリカンホップと小麦麦芽を使った、爽やかなフルーティさと心地よい苦味と濁りのあるビールです
前回このビールは人気で数日で無くなりました お客様からのリクエストもあり再入荷です!!

残り少ないスワンレイクのポーターもオススメです
黒ビールをギュッと濃くしたようなビアスタイルの漆黒のビールです

今夜のアンバーロンドの樽は4種類
①レフ・ブロンド
②スワンレイク・ポーター 残少
③NEW!!スワンレイク・クリスタルエール
④シェッファーホッファー・ヴァイツェン


皆様の御来店お待ちしてます! 宜しくお願いします!!
[PR]
by amber-times | 2013-05-10 11:38 | BEEEEER | Comments(0)

アメリカ ラッキーバケットIPA開栓中♪

GWも残すところ僅かですね
皆様いかがおすごしでしょうか。

アンバーロンドの本日の樽メニューのご案内です。
1.レフ・ブロンド
2.あくら・キウィヴァイセ
3.ラッキーバケット・IPA
4.レフトハンド・ミルクスタウト →無くなり次第、スワンレイク・ポーター開栓
5.シュナイダー・ブロンド

3.のラッキーバケットIPAをご紹介します

ラッキーバケット醸造所はアメリカ・ネブラスカ州にあります
ビールの品評会で激戦のIPA部門では上位に評価されています

使われているホップはアマリロ、センテニアルと、カスケード
ホップの香り豊かで力強いウエストコースト·スタイルのIPA

良質のモルトとホップのバランスがとても良く、カラメルに似た甘さと芳ばしい苦味を感じます
品評会で上位なのも頷けます。

是非飲んでみて下さい!!
[PR]
by amber-times | 2013-05-05 14:17 | BEEEEER | Comments(0)

本日の樽ラインナップ:新潟&ドイツ&アメリカ!!

昨日アンバーロンドは、
新潟スワンレイク・クリスタルエール
アメリカ・レフトハンド・ミルクスタウトを開栓しました
そして今日はドイツ・シュナイダー・ブロンドを開栓しますよー

本日の樽ラインナップは
1.レフ・ブロンド
2.キリン・ハートランド
3.スワンレイク・クリスタルエール
4.レフトハンド・ミルクスタウト
5.シュナイダー・ブロンド   
以上、5種です。

控えている樽は、
『アメリカ・ラッキーバケットIPA』『新潟スワンレイク・ポーター』『秋田あくらキウィ・ヴァイセ 』です。
ハートランド空いて(今日か明日にでも)、初登場のラッキーバケットIPA開栓、
レフトハンド・ミルクスタウト空いたら、スワンレイク・ポーター開栓、
スワンレイク・クリスタルエールかシュナイダー・ブロンド空いたら、あくらキウィヴァイセ開栓です。

うーん、楽しみなGWになりそうですねぇ
本日のラインナップのビール詳細です


3.スワンレイク・クリスタルエール Alc 5%
新潟スワンレイクの新作です!!
ビアスタイルはアメリカン・ウィートエール アメリカンホップと小麦麦芽を使った、濁りのあるエールです
人気のアメリカンホップの柑橘系シトラスのような香りが特徴の【アマリロ】を使用
小麦モルトによる柔らかい口当たりとアマリロホップによる爽快感のバランスが良いです

4.レフトハンド・ミルクスタウト Alc 6%
アンバーロンド初登場のアメリカ・レフトハンド醸造所
コチラのミルクスタウトはワールドビアカップ、各ビール品評会でも上位受賞し
アメリカNo.1スタウトとの呼び声の高さです

ミルクスタウトは乳糖(ラクトゥース)を添加したスタウトです ミルクっぽさは感じません
甘味というよりは、クリーミーなまろやかさがあります
スタウトにはドライスタウトとスイートスタウトがあり、コチラはスイートの方
けどスイートと言っても甘い訳では無く、ドライに比べてよりフレーバーがリッチで芳醇です

小規模醸造所チャンピオンにプランク醸造所が受賞した昨年のワールドビアカップ(WBC:野球じゃないよ)では
祝宴でこのレフトハンド・ミルクスタウトが提供されたという栄誉あるエピソードがあります スゴイ!!

5.シュナイダー・ブロンド Alc 5.2%
以前にもご案内したことがあるコチラ スポットで輸入がある珍しいビールです
分かりやすく言うと、この時期にピッタリの軽めのヴァイスビアです

ブロンドは繊細な白い泡と金色に輝く小麦ビール(白ビール)です
新鮮なスパイスと牧草地の花の香りが夏の花満開の自然を想い起こさせます
フルボディでいてホップの効いたシトラスの爽やかなスパークリングが特徴です
ヴァイスブルスト("Weißwürst”白ソーセージ)と一緒にご注文ください


GW期間中は貸し切り営業のご予約は今のところありませんが
20席程のお店なので、3名様以上のテーブルご希望のお客様はご予約がオススメです

皆様のお越しをお待ちしております!!

[PR]
by amber-times | 2013-05-02 10:44 | BEEEEER | Comments(0)