タグ:ドイツ研修 ( 23 ) タグの人気記事

ヴェルテンブルガーからの便り

e0169804_9525068.jpg


Our dear customers AMBERRONDO, we were very happy when we heard,
that you endured the horrible catastrophe in Japan safe and healthy
and that you didn't suffer bad damages or injuries.
We hope, that you will manage this situation in the best way for you.
Our best wishes are with you that things in your country will become better
as soon as possible and that in future you will never have to suffer from a disaster like that.

Best regards

BRAUEREI BISCHOFSHOF e.K.
KLOSTERBRAUEREI WELTENBURG GmbH

i.A. Tobias Funke
Sales Manager Exports

e0169804_9512176.jpg

e0169804_9291165.jpg


ビショーフスホフ醸造所
ヴェルテンブルガー修道院醸造所
輸出部門 セールスマネージャー
トビアス・フンケ

フンケ氏から震災にあたって4月にいただいてたメールです
アンバーロンドに大きな被害がなかったことは幸いです、
今後このような災害がおきないように祈っています というような内容です

今週あたまにヴェルテンブルガー・ヘーフェ・ヴァイスビア樽生を開栓してました
残り僅かとなっております

遠くドイツのミュンヘン郊外のヴェルテンブルガー修道院から
私たち東北の人たちのことを想ってくれている方々がいます 
[PR]
by amber-times | 2011-05-27 09:43 | AMBER RONDO | Comments(0)

ドイツ研修 テリヤキなホップ畑

e0169804_10123310.jpg

e0169804_10135082.jpg
e0169804_10143552.jpg
e0169804_10151529.jpg


話は前後しますが、
Wピナコの次の日に醸造所見学に行きました
シュナイダーからのヴェルテンブルガー修道院醸造所

その帰りにホップ畑に立ち寄りました 品種はハラタウ
上にワイヤーが張ってあって、ツタ状のホップが伸びていきます あっ、いきマース

ホップは和名が毬花
マツボックリのようなツボミ状のものを手でこすり、においを嗅ぐとンガハッとむせます

ミュンヘン近郊には、こういったホップ畑やジャガイモ、小麦畑がいっぱいありマース

e0169804_1020144.jpg

コバツさん ちょっぴりメルヘンな感じ

e0169804_10205659.jpg

こちらの男性が今回の1日チャーターのタクシードライバー
トルコ系で名前が「MR.テリヤキ」(実名 笑)
日本の照り焼きチキンは食べたことあるよと
共食いだねと笑ってました

この後はミュンヘンに戻り、夜のマリエン・プラッツ界隈を散策~♪
シュナイダー社からご招待いただいた直営レストランのヴァイセス・ブロイハウスへGO!!
[PR]
by amber-times | 2011-03-07 10:28 | AMBER RONDO | Comments(0)

ドイツ研修 ノイエ・ピナコテーク

e0169804_9124290.jpg

ノイエ・ピナコテークはアルテ・ピナコテークのお隣にあります
すぐ近くにあるモダン・ピナコテークには今回時間がタイトで行けず…残念でした

こちらは世界有数の近代名画の宝庫
アルテ・ピナコと同様に荷物やアウターはロッカーに預けるのが義務

モネ、マネ、ルノアール、ドガ
セザンヌ、ゴーギャン、ゴッホ
マティス、クリムト、ピカソ などなど

e0169804_925113.jpg
e0169804_9255788.jpg
e0169804_9283035.jpge0169804_9291778.jpg


時間がなく所々鑑賞が終わってて通路が封鎖されちゃってて(涙)
自然採光でとても明るく1フロアに展示されてるので本来は効率よく観れます

日曜は1ユーロなのもいいです
しかもこの日は日曜日 遅くに入ったのもあって無料で観れました
もしや羽帽子&レイダーホーゼンの民族衣装パワー??
ドイツに行く方、間違っても日本人がサムライの格好して行かないように。
それならDBの孫悟空かマリオ、キャプテン翼のコスプレの方がドイツ人にウケます
サッカーのブンデスリーガもあるからかキャプツバは人気有名です

e0169804_9424548.jpg

両ピナコテークを後にし、ホテルまで歩いて帰ることに

e0169804_950493.jpg

e0169804_9513047.jpg

緑地、公園はアチコチにあって、バスケやスケボー、ローラーブレードやってました

e0169804_9452450.jpg
e0169804_9444877.jpg

チャイニーズレストランもビールはミュンヘン6大醸造所のハッカープショール
シャオリンケンのチラシ そういえばWU-TANG CLANでもシャオリンって言ってたな

e0169804_1003946.jpg

こんなハンドルのMTBを何台か見ました
タツオさん、これって長距離向けですか?
[PR]
by amber-times | 2011-03-07 10:03 | AMBER RONDO | Comments(0)

ドイツ研修 アルテ・ピナコテーク

e0169804_9141596.jpg

e0169804_9154035.jpge0169804_9162170.jpg


アルテ・ピナコテーク(旧絵画館)はドイツの国立美術館で
もとはバイエルン王家のヴィッテルスバッハ家(イサオヴィッヒの家系)の収蔵品を
市民の向けて展示・開放するために1836年に開館しました
中世からバロック期にかけての物が中心

←←←のレオナルド・ダ・ヴィンチや  →→→のラファエロもありました

e0169804_9441163.jpg
e0169804_953737.jpg
e0169804_9541654.jpg e0169804_1045198.jpg

デューラーの四聖人

e0169804_1038818.jpge0169804_10391468.jpg

アンバーロンドにも飾ってる↑ブリューゲル↑ とか →→ポンパドゥール夫人


e0169804_1104119.jpg


ミュンヘン・オクトーバーフェストのホフブロイとレーベンブロイで
1リットルジョッキを計4杯の4リットル飲んだ後の美術館
海外での緊張からか日本でより飲めたし、絵も観れた

只今現地夕方  もういい加減眠いっす  Zzz

この後、お隣のノイエ・ピナコテーク(新絵画館)でーす
[PR]
by amber-times | 2011-02-22 10:55 | AMBER RONDO | Comments(0)

ドイツ研修 ヴェルテンブルガー修道院醸造所 PART.3

e0169804_14502886.jpg
e0169804_14511237.jpg


守護聖人見守る中庭のビアガーデンで
最後にトビアスさんからランチをご馳走になりました

e0169804_1583053.jpge0169804_15102596.jpg


右下にモミアゲの長いお方

e0169804_15131372.jpg

ココでは出来たてのフレッシュなバロック・デュンケルが飲めます
これが超旨いっ!!

醸造所で造られたビールはタンクローリーで都市部(確かレーゲンスブルグ)の工場で
樽や瓶に詰めて国内外へ出荷されます
昔は製造から出荷まで一貫してココで行ってたそうですが
各国へ輸出もされるようになり製造数が多くなってから変わったとのこと

e0169804_1514117.jpg
e0169804_1515372.jpg

こちらはシュバイネハクセ ハクセが豚さんのこと
豚の骨付きスネ肉を煮込み、焼いた料理
ソースはバロックデュンケルを使用
付け合わせがジャガイモ団子のクヌーデルもしくはクネーデル

e0169804_15512814.jpg

ヴェルテンブルガー・オリジナルソーセージと野菜のクリーム煮

e0169804_1553284.jpg

ザワークラウトとトマトソースのタルト

e0169804_15555222.jpg

e0169804_1557149.jpg
e0169804_15585739.jpg

テーブルはごった返してます
プレッツェルもあります ウチで出してるのはプレッツェル風スナックですよん
トビアスさんはシュバイネハクセを1人でペロリ
私たちは7人で2皿  恐るべしモミアゲパワー いや、ドイツ人の胃袋

唯一の若手のナントカちゃんとパシャリ☆


e0169804_1614723.jpg

e0169804_1692519.jpg

いやー 満喫しまくりですよ

ありがとう!
ヴェルテンブルガー修道院!!
いつかまた来るよー 


P.s
 ドナウ川で「ヤッホー♪」&「アンバーロンド♪」と叫んできました
 響き渡るアンバーロンド 最高でした(笑)
[PR]
by amber-times | 2011-02-12 16:11 | AMBER RONDO | Comments(0)

ドイツ研修 ヴェルテンブルガー修道院醸造所 PART.2



↑↑↑
YouTube是非見て下さいね

デジカメの動画だからあまり綺麗じゃないかな?
とてもギュッと詰まった小さい修道院の教会

奥には聖ゲオルグがドラゴンからお姫様を守る像

午前中からの試飲と船上での1杯で軽く出来あがってる私
教会の中で酒臭いのが悪い気がしました

e0169804_161428.jpg
e0169804_16154667.jpg
e0169804_16174562.jpg



e0169804_16191165.jpg


今アンバーロンドでは
ここヴェルテンブルガーのピルス樽生とヴィンタートラウム樽生、
バロックデュンケルのボトルをご案内しています

是非ゼヒ飲んで下さいねぇ!!
[PR]
by amber-times | 2011-02-12 14:44 | AMBER RONDO | Comments(0)

ドイツ研修 ヴェルテンブルガー修道院醸造所 PART.1

e0169804_9475795.jpg


e0169804_9412266.jpge0169804_9415946.jpg


e0169804_9494641.jpg


ドナウ川を上り、ようやく着きました!!
ここがヴェルテンブルガー修道院醸造所

自分たちを案内してくれる、トビアス・フンケさんが待っててくれました


e0169804_1023189.jpg

e0169804_1045595.jpge0169804_1053845.jpge0169804_1085727.jpg

トビアス・ラッシュ(笑) モミアゲ長すぎでしょ
1050年創業の修道院醸造所とあって、設備は古いのかなと思ったら
コンピューター制御されてる現代の管理体制

e0169804_10174972.jpg
e0169804_1019187.jpg
e0169804_10214320.jpg

e0169804_10232550.jpg

この辺の案内は専門用語とびかいすぎで
フムフムと首を縦にふるばかり

e0169804_10255690.jpg

受け継がれてきたビール酵母
発酵が進まないように低温で保存

e0169804_10275440.jpg

若き醸造士

e0169804_10331152.jpg

自分の出番を待つモルト(麦芽)ちゃん 何モルトかは不明



次回に続く…
[PR]
by amber-times | 2011-02-09 10:35 | AMBER RONDO | Comments(0)

ドイツ研修 ドナウ川クルージング♪

e0169804_14165791.jpg


ぐるなびのアンバーロンド100000円分ギフトカードキャンペーンのご応募受付中です
1月31日までですのでまだ間に合います 宜しくお願いします

アンティークショーの川嶋くんはニューヨークに旅立ちました
寒波で大雪のNY つい昨日は一晩で50㎝積り、エアーが1000便以上欠航した模様
けどそこはチェック済みとKW氏 さすが旅慣れしています
素敵な旅になりますよう祈っています

e0169804_14222894.jpg
e0169804_14235889.jpg

e0169804_14264058.jpg

今いるところはミュンヘンの北東、アウトバーンなどで車で2時間ほどのケルハイムという街
焼きソーセージやクリスマス市で有名なニュルンベルグ近くのレーゲンスブルグ近郊です

シュナイダー醸造所から次に訪るヴェルテンブルガー修道院醸造所まで
ドナウ川を船で上りクルージング~♪
右上の建物は教会で天使の像が円状に並び、皆中心を向いています
行きたかったけどチェックしてなくパンフでのみ

e0169804_1445978.jpg
e0169804_14454969.jpg
e0169804_14472443.jpg

もちろんデッキ席 晴天で風が気持ちいい~ マイナスイオンたっぷり~
すぐさまビールのオーダーを取りに来る赤髪ちゃん さすがビール大国ドイツ!!
なんちゃらって人の髪型が流行ってるみたい 10人くらい滞在中見かけた

e0169804_14492721.jpg



で、プロースト!!

e0169804_14525079.jpg

向こうの船にも、プロースト!!

e0169804_15201894.jpg
e0169804_15211011.jpg

e0169804_15291690.jpg

只今現地昼の12時すぎ
船の揺れも手伝い、程よく酔いました

e0169804_15304495.jpg
e0169804_15312227.jpg


そしてヴェルテンブルガー修道院醸造所に到着~
いやぁ 楽しかった☆


1月31日(月)に今回の訪問の御縁から輸入していただいた同醸造所の冬限定のビール
「WELTENBURGER WINTER-TRAUM」
ヴェルテンブルガー ヴィンタートラウム「冬の夢」
樽生で入荷、開栓いたしマーーース!!

東北で同醸造所の樽生は初の取り扱いとなりマス
しかも冬限定のヴィンタートラウム!!
昨年まではボトルでご案内してましたが、訪ねたからには樽を扱いたくて☆
ボトルはWEBで買えるので樽と比べてみるのも面白いかもしれません
当店では今回ヴィンタートラウムは樽生のみのご案内となります

ロゴ入りジョッキやキャップ、ペンなどオーダー杯数に応じてグッズもプレゼント!!
これは見逃してはなりませんよ
[PR]
by amber-times | 2011-01-29 15:01 | AMBER RONDO | Comments(0)

ドイツ研修 シュナイダー醸造所 PART.2

e0169804_2153762.jpg
e0169804_2161967.jpg
e0169804_2175869.jpg


シュナイダー醸造所の仕込み風景 特別に見せていただきました
このブログをご覧の皆様にも是非
タンクの中身は代々受け継がれてきたレシピのシュナイダー・オリジナル
上澄みは酵母たっぷりでカラメルみたい
確か30000リットル 違ったかな?興奮してて逆にメモ取るの忘れた

e0169804_225124.jpg
e0169804_2263936.jpg

e0169804_2255397.jpg

e0169804_2304371.jpg

100年ちょっと前のシュナイダーの瓶詰めの機械で実際に瓶詰めを体験~♪
これで1本1本やってたのを考えると大変さが分かる

皆で瓶詰め コバツさんも初体験でニンマリ


e0169804_2365249.jpge0169804_2372214.jpg

こちらも100年前の瓶詰めの装置&樽を掃除する機械
ブラシ付いてるけど、絶対に手でブラシ洗いした方がラクだよね ウン、絶対

e0169804_2475528.jpg
e0169804_2503359.jpg

e0169804_2515265.jpg
e0169804_2523095.jpg

待ちに待った試飲タイム~♪
日本に入ってきてないブロンド、クリスタルヴァイツェン、アルコールフリーを体験
焼き立てプレッツェルにハム&チーズも美味でした。午前中なので酔いました。

e0169804_2565462.jpg

案内してくれたマダムに、ゲオルグ・シュナイダー6世社長に渡してもらうようにと
オオバさんデザインのアンバーロンド2周年記念ボトルラベルステッカーとウチのフライヤーをお願い
実はシュナイダーのアヴェンティヌスという銘柄にインスピレーションを受けまして
プレジデント・ゲオルグに受け取ってもらいたかったんです

e0169804_342312.jpg

初の海外の醸造所見学

しかも、シュナイダー!! 念願かなったり~


次はヴェルテンブルガー修道院醸造所


所まで、ドナウ川を遊覧船で

雄大な自然の中をビールを飲みながら、

のんびりと移動しマーーース

[PR]
by amber-times | 2011-01-26 03:09 | AMBER RONDO | Comments(0)

ドイツ研修 シュナイダー醸造所 PART.1

e0169804_1995026.jpg

さぁ久々のドイツ研修のアップです
今回の旅はオクトーバーフェストだけではありません

私が愛してやまないビール、
シュナイダー・ホッペンヴァイセを製造してる
シュナイダー醸造所を訪問してきました!!
このホッペンヴァイセはまだまだ在庫数ありますので是非ご一飲してみてください


e0169804_201025.jpg

e0169804_19424089.jpg
e0169804_2021974.jpg

e0169804_2033190.jpg

醸造所内はモルトの香りが充満してて、ここがビールの醸造所ということがすぐ分かります
昔のパネルやグッズが展示されてて、次はフィルム上映の映写室へ

e0169804_2042836.jpge0169804_2063884.jpg

e0169804_20141930.jpg

現社長のゲオルグ・シュナイダー6世

e0169804_20172882.jpge0169804_201926.jpg

初代ゲオルグ・シュナイダー ~ 6世

e0169804_20213519.jpg

樽型プロジェクター ウケルよねコレ(笑)

e0169804_2049116.jpge0169804_2051929.jpg

e0169804_2193187.jpg
e0169804_21111158.jpg

e0169804_20521476.jpg

結構綺麗な製造ライン
たくさんの種類の麦芽
ホップを手に取り、すり潰すとムセルような芳香がしました 品種はハラタウ

今回はココでお終い
近々アップしますね
[PR]
by amber-times | 2011-01-18 21:27 | AMBER RONDO | Comments(0)