タグ:ベルギービール ( 27 ) タグの人気記事

泉マルシェに出店します。

e0169804_1734114.jpg


  今月9月26日(土)
  泉マルシェが開催されます。

  アンバーロンドがこのイベントに出店します!!

  泉中央ペデストリアンデッキ辺りで
  パリのマルシェ(市場)を演出した会場で、西洋野菜をはじめとした食材や
  雑貨&家具の販売、飲食店によるドリンク&フードの提供、
  様々なステージやフリーマーケットもあります。

  
  ヤッパリうちはビールを出します。
  泉マルシェ限定樽生ビールの
  ベルギービールのヴェデットの樽生を ¥600 にて。
  他に瓶ビールで
  フランスの
    * クローネンブルグ(330ml) ¥700  
  ドイツの
    * シェッファーホッファー・グレープフルーツ(330ml) ¥700
  * ラーデベルガー(500ml) ¥800
  * ヴェルテンブルガー・ピルス(500ml) ¥900
  * ヴェルテンブルガー・バロックデュンケル(500ml) ¥900


  専用グラスで飲みたい方にはプラス¥800で提供します。
  グラスはもちろんお持ち帰りOK!!

  その他、
  コースター10枚セット ¥200
  キーホルダーや栓抜き、Tシャツなどの
 ビール関係のグッズを ¥300~



  って感じで
  泉マルシェ出店記念限定プライスにてご提供しま~す。

  他にも魅力的なお店がイッパイです。
  出店リストはコチラ


  ビール好きなら
  マルシェに出掛けて、
  夕方からオクトーバーフェストに流れるのは
  いかがですか?

  皆様の御来店&トーク&スマイルを楽しみにしていま~す






  
  
[PR]
by amber-times | 2009-09-18 18:45 | AMBER RONDO | Comments(2)

レフ・ブラウン(黒)本日開栓!

  私自身も楽しみにしてた
  レフ・ブラウン(黒)の樽を今日開けます!

  お楽しみにぃ


e0169804_1904164.jpg



  で、飲んでみました。

  正直、ウマいです!! GOOD BEEEEER!!
  レフ・ブロンド(金)のオレンジやリンゴの感じを残しつつ、
  ブラウンならではの麦芽のロースト感に加え、
  レーズン、チョコレート、ブラックチェリー、カラメルの
  芳醇な香りと味わいが広がります。

  度数はブロンドと同じ、6.5%です



  ビリキーノ・橋本さん、リンクしましたよ~
  こちらは、アンバーロンドと同じビル、
  しかも同じ階に昨冬OPENした、ワインバーです。
  チーズもさることながら、料理も幅広く美味しいのが食べれます

  橋本さんは経験も長いし、自分と年も近いしで
  共通の知り合いも多いです。
  今度また伺いますねぇ
[PR]
by amber-times | 2009-07-15 13:12 | BEEEEER | Comments(0)

レフ・ブラウン(黒)樽生が入荷だよ

e0169804_1953228.jpg
  

e0169804_22415551.jpg 


  今週、水曜あたりに今あるレフ・ブロンドの樽が空いたら、


  レフ・ブラウン樽生を限定でやります!!

  レフ・ブラウン樽生
  今現在、東北ではアンバーロンドだけ!!

  今まで東北でレフ・ブラウン樽生を扱ったことがあるお店は
  ほとんど無いらしいです。

  気になるテイスティングは
  ドライプラムやナッツ、ブラウンシュガー、リンゴの香り
  カラメル、チョコレート、シナモン、レーズン・チェリーに似た味わい。
  わずかな酸味に、後味に苦みと甘みが残ります。

  レフは、ベルギー中部の都市、ナミュールから
  南に30kmほどの町のディナンに1152年に建てられた
  レフ修道院で13世紀からビール醸造が始まったのが起源。
  1952年からレシピを外部の醸造所に委託し、現在は インベブ社の傘下になっています


  この機会に是非ゼヒ飲んでみてください!!
  見逃さないように、どうぞ~~~

  今週末に無くなるかもしれません

  なお、いつものレフ・ブロンドは瓶での提供になります。
  

  

  
[PR]
by amber-times | 2009-07-13 18:35 | BEEEEER | Comments(0)

レフ新樽、開栓だよ

  生ビールは新樽開栓がやっぱり一番ウマいっす
  レフ・ブロンド生も、シカリ。

  本日、新樽開栓です。
  最初の一杯目はドナタかなぁ???
  あの子かなぁ? あの方かなぁ?

e0169804_14485184.jpg


  仙台でレフ・ブロンド樽生が飲めるのは
  アンバーロンドだけですよ!!
30リットルの樽は総重量40キロくらいかな
  いつもの場所にセッティングするのに、
  リアルに5分弱かかっちゃいます。
  腰を痛めないように慎重に…‥  まだ腰はピンピンしてますけどね。

  アンティークショー・川嶋くん
  ココリーネ・アヤさん、先日はありがとうございました。
  丁寧にブログに紹介していただいたりもして。
  またお待ちしてますセヨ  
  あっ、うつったかな? アハハ


  レフ・ブロンド樽生の1パイントサイズのオーダーで
  アンバーロンドオリジナル・マグネットか
  オリジナル・缶バッチ栓抜きをもれなくプレゼント中!!


  無くなり次第終了です。急げっ!!
[PR]
by amber-times | 2009-06-05 15:00 | BEEEEER | Comments(0)

レフ・ブロンドが格安だってば!!

   5月9日、59、ゴーキュー、
 
   アンバーロンド店主号泣(59)企画!! パチ屋じゃないよ。

   皆様に大人気のレフ・ブロンド樽生を、
   
   ズバリ!!
   
   590円にて提供いたします!! お一人様100杯までです。  (= 無制限??)

   日程は、5月9日の0:00~4:00
              18:00~23:59
  
でっす!!

   号泣につき時間限定です!! ( けどTOTAL10時間確保!! )

   レフ・ブロンド樽生をお好きな方、まだ飲んだことのない方、
   はたまた、美味しいから友人に薦めたい方、
   キリン・ハートランドが好き、ベルツ・ソーセージが好きな方、
   ウィスキーが好き、 え~と、まずアンバーロンドが好きな方

   是非是非、またと無いこの機会にアンバーロンドにいらしてくださいっ!!
   

[PR]
by amber-times | 2009-05-07 01:09 | BEEEEER | Comments(0)

クレプスキュール・カフェ

   メディアテークの「クレプスキュール・カフェ」に行ってきました
   この界隈は自分が小さい頃から、よく通っていた馴染みの場所。

   メディアテークって、実は世界的にカナリ有名な建物って
   御存知でした?

   学生のころ、フランスパリに行った時に、
   国立近代美術館も入ってる、ポンピドゥー芸術文化センターで、
  メディアテーク開館記念の展示・紹介を大々的にやってました。

   まさか、パリまで来て仙台にふれるとは思いもよらず、
   そしてメディアテークが世界でこれだけ話題になっていることを
   知りました。学芸員に仙台から来ましたなんて話かけることは
   もちろんできず…‥ 語学力の無さがくやまれる~
   ポンピドゥーセンターも図書館やギャラリーが入ってます。

   詳しくは分からないけど
   メディアテークは柱や床&天井、窓ガラスなどの構造が
   革新的みたいです。あの建物を見れば何か違うなって分かります。   

   
   話がそれマクリマ…‥ なので戻します
   で、さっそくヒューガルデン樽生ベルビュークリーク樽生を注文
   ヒラマ氏オススメのフローレフ・プリマメリオールも。

e0169804_16152281.jpg
e0169804_16162049.jpg
   
e0169804_16171133.jpg


   GOOD BEEEEER!!
   ヒュー&ベル・クリの樽生、久々で、ウマ~

   フローレフ・プリマも濃いウマ~
   とても分かりやすく言うと、アンバーロンドにもある
   シメイ・ブルーや禁断の果実っぽいです。
   もちろん、違うけど。

e0169804_16205280.jpg

e0169804_16215050.jpg

e0169804_16221352.jpg

e0169804_1628299.jpg
e0169804_16284062.jpg


    緑の電話を見て、公共の場ということを再認識。

   食べてみたいのいっぱいありました。
   サラダと自家製ピクルスを注文
  
   お連れ様はピクルス苦手で、食べるも悶絶。
   
   今度、一人ででも行くかもしれません。
   その時は、かまってね  ヒラマくん。 
[PR]
by amber-times | 2009-04-27 16:08 | BAR&RESTAURANT | Comments(0)

レフ・ブロンド樽生の話

     仙台レフ・ブロンド樽生が飲めるのは
     アンバーロンドだけ!!



e0169804_3194297.jpg
     
     
     うちの記事を載せる時によく使う、うたい文句です。

     レフ・ブロンドはベルギーのビールで、
     南部のアルデンヌ地方に現存する
     レフ修道院から醸造方法を受け継いで
     INBEVインベブ社が製造するアビィスタイル。

     厳選された香り高いモルトを使用しているため
     深い黄金色に、ほのかな酸味、後に心地よい苦味を少し感じます
     オレンジ・リンゴ・アプリコットのようなフルーティさと、
     甘さと香りのバランスが絶妙です。  

 
e0169804_3194540.jpg
    

     実は
     このレフ・ブロンドを樽で扱うのはアンバーロンドのオープンに不可欠でした。
     それは何でか?
     
     それは、レフ・ブロンドの色が綺麗なアンバー(琥珀色)だったから
     仙台で樽で扱っている店が無かったから
     何よりも、自分がレフ・ブロンドが好きだから  …‥etc
e0169804_3284192.jpg


     輸入元の小西酒造さんは、うちが扱うのを最初難色をしめしてました。
    
     「大丈夫? かと。」

     それでも自分の考え・想い、そして今までの経験を分かってもらい、了承していただきました。
     今は、とても良いお付き合いをさせていただいてると思ってます。
     自社のホームページにもアンバーロンドをのせていただいて、
     ありがとうございますと感謝の気持ちでいっぱいです。

     そんないろいろな想いのつまった、最高にウマい「レフ・ブロンド」なんです。
    
     実は。
     

     
 
[PR]
by amber-times | 2009-03-18 17:47 | BEEEEER | Comments(0)