タグ:BOOK ( 9 ) タグの人気記事

KAPPO7月号に掲載

e0169804_1841719.jpg
e0169804_1853474.jpg


 本日発売の「KAPPO7月号」(プレスアート)に私が監修した記事が掲載されています。

   「大人のたしなみ」 欧州ビールの極意

 歴史 原料 おいしい飲み方 Q&A の4カテゴリーでお答えさせていただきました。
 
 
 「世界には驚くほどたくさんの個性豊かなビールが存在する
 銘柄ごとに異なる原料や発酵法を念頭に、ゴクリといけば
 口に広がる麦芽の風味や舌に躍る炭酸までが、一層旨みを増すに違いない」

 
 P.54-55に載ってますので
 是非ご一読下さいませ
[PR]
by amber-times | 2010-06-15 00:00 | AMBER RONDO | Comments(0)

最近の本

 先週、某誌の取材で記事に協力させていただきました
 しかも2ページにわたって!!

 内容はビールです。詳しくは後日に。
 6月発売なので是非見てみて下さいね

 で本題のコッチ あっ、本だけに本題 (笑)
e0169804_19311180.jpg


「ドイツおいしい物語」
 こちらはドイツに仕事で滞在してた筆者の食に関するお話。
 ドイツ人の気質や、季節折々その都市ならではのこと
 などなど日常が見えてくる内容です。

「マイスターのドイツビール案内」 
 ドイツに渡りブラウマイスター(ビール醸造士)の称号を得た筆者が
 マイスターならではの視点からビールをマニアックに語ります。
 各都市の醸造所の話、筆者のマイスターになるまでの道のりなど、
 ビール本来の魅力を感じる1冊です。

「ドイツビールおいしさの原点」
 ドイツビールはなぜおいしいのか?という問いを元に
 地産地消による地域の活性化&ビジネスの発展など
 ビールが好きな方々だけでなく、食に関わるたくさんの方に
 手にとっていただけたらなと思う1冊です


e0169804_2013281.jpg

 
 HF氏が選んだ履いた創ったスニーカーの本
 モック、フットスケープ、プレスト、ズーム・サイズミック、
 ウーヴン、テラフマラなどなど 576、996、1300に1500、1700
 自分はナイキ&NB派

 懐かしの1足に出会えます。

 
e0169804_20572033.jpg


     BOOK MIO

e0169804_2114780.jpg


     プリ MIO


 友人からの紹介で別の某誌でも載ることになりまして。MIOも一緒にね。
 これで MIO もデビューしちゃいますかぁ?


e0169804_2114553.jpg


 ケンタローくんからのシンガポール土産 アリガトね

 May the forth be with you じゃなくて
 May the froth be with youってとこが ◎

 ケンタローは学生時代の後輩で「萬み 高橋」で修行中。
 アメフトプレイヤーな彼は良いカラダをしている心優しい男
 俺もKLATTERMUSENのマンパ欲しいなぁ
 スウェーデン初のこのブランドのはフリースもダウンも秀逸です。

 ちょっと気になるコチラ
 DVD発売が待ち遠しい。
[PR]
by amber-times | 2010-04-26 19:24 | FAVORITE | Comments(0)

私のバイブル PART.2

e0169804_23212456.jpg  
  以前載せた私のバイブル。
  PART.2です、ハイ。
  
  昨日、書店に行ったら導かれるように
  お酒の本の売り場へ。

  ありましたよ~  
  これまた奇跡の残り1冊!!


  その名も
  「ビールを楽しむドイツ語」 !!

  こんな素敵な内容の本が出版されるなんてっ!!
  

  しかも、そのドイツ語がウケルくらい日常的。
  オクフェスで、ビアガーデンで、醸造所レストランで、
  はたまた、ディスコで、まさかの検問で。




  紹介されてるビールもカナリのグッド・グッド・グッドチョイス!!
  ラーデベルガー、フレンスブルガー、フランチスカーナー、
  ロートハウス、シュナイダー、アンデックス、シェッファーホッファー、
  あぁ、あげたらキリがないくらいの素敵なチョイス。
  知らない銘柄もたくさんありましたよ。

  学生の頃に行った、ミュンヘンのホフブロイ・ハウスの
  ウェイトレスのコメントもあるしっ!!

  
  実は語学&法律でドイツに住んでた友人に
  うちのドイツビールのラベルの意味や読みを時々きいてました。
  友人にも教えよっと。 


  ずばりドイツ語でオクフェスや旅行を楽しみたい方、
  ドイツ語の乾杯の歌「アイン・プロージット」を歌いたい方、
  ビールが好きな方々にオススメです。


  

  
[PR]
by amber-times | 2009-09-07 23:10 | ITEMS | Comments(0)

Pen

  今週アタマに買った「Pen」が戦国時代オタクな私にとって、
  興奮の1冊でした。

  この Pen は宮城版か??とでもいうような、
  伊達政宗・ビイキ

e0169804_12491644.jpg
e0169804_12502757.jpg
e0169804_12515472.jpg


   軍事的にも政治的にも優れた才能を発揮した、我らが伊達政宗。

  と同時にとても教養豊かな戦国大名だった。
  織田信長豊臣秀吉徳川家康もシカリ。

  お茶を嗜む大名や武将は数多くいたけど、
  香にまで通じていた政宗。  サスガの一言。

  日本最古の香会の記録は政宗が主宰したものというから驚き。
  香木をたいて香りを堪能し、異なる香りの組み合わせを
  当てて楽しむ香道は、当時は公家が楽しむ高尚な遊び。
  
  香木と言えば、信長が戦国大名として初めて拝領した
  東大寺正倉院に収められている蘭奢待(ランジャタイ)が有名。
  蘭奢待という字の中に「東」「大」「寺」が隠れているのが粋ですな

  政宗の黒漆五枚胴具足や黒田長政の黒漆塗桃形大水牛脇立兜、
  槍の日本号とか素晴らしいっ  初めて見る武具も多数!!
  しかし、黒田家は良い甲冑をたくさん持ってるなぁ

  マニアック過ぎて、引いちゃったかな?
  このマニアっぷり、探究心旺盛なとこが
  アンバーロンドのビールのチョイスにも
  活かされてる感じがします。
[PR]
by amber-times | 2009-08-18 18:53 | ITEMS | Comments(0)

マデーニ&あおば

  アンバーロンドが紹介されたS-styleの1月号に
  特集が組まれてた、「編集部のコレ大好き!」に
  載ってた、イタリアン厨房「マデーニ」に行ってきました。

e0169804_10503724.jpg


  小麦粉の風味と甘みが楽しめる
  石窯焼きのピッツァがオススメということで、
  さっそく注文。

e0169804_10544873.jpg


  エビちゃん、ホタテ、イカのピッツァ。
  しかも、トマトソースじゃなくて
  クリームソースベースという初体験 ♪♪

e0169804_10574959.jpg
e0169804_10584025.jpg

e0169804_1059357.jpg


  混雑を避けて行ったつもりが見事に満席。
  それもそのはずです。
  店内の雰囲気が@HOMEで郊外店ならではの
  ゆったりとした感じ。スタッフの笑顔や対応も良かったです。
  統一感のある素敵なお店ですねぇ

                 仙台市若林区荒井字堀口2-11
                 ℡ 022-287-5675

  
  そして、「あおば」
  そば&うどん&ちょっと丼物のお店

e0169804_11121199.jpg

  
  何か見たことある人いません?
  前から気になってました
  新寺通をバイパスの方に東に行って、
  クリネックススタジアムを横目に通り過ぎ、
  左手にあります

e0169804_11173288.jpg

e0169804_11181064.jpg

e0169804_11191080.jpg


  下町や、温泉に行く途中にありそうな、
  昔なつかしなお店です。伝わります?このニュアンス。

  テキパキと動く厨房の料理人とは
  対照的な、おばちゃん方のホール。
  けど、これが良いのかな
  お客さんに慌ただしさを感じさせないということで

e0169804_1129458.jpg


  「あおば」の上の文字が読めない…‥

  S-styleの編集部のコレ大好き!は
  良い店が飲食店に限らず、たくさん紹介されてるので
  要チェックですよっ
[PR]
by amber-times | 2009-05-26 11:25 | BAR&RESTAURANT | Comments(0)

KAPPO発売と新フード登場

      先日お知らせした、アンバーロンドが掲載される「KAPPO」が
      4/4の土曜日にプレスアートさんから発売されました
      
      富谷のレストラン、「ノースポール」の外庭が表紙の5月号。最近行ってないなぁ

      65ページの左下にうちの記事アリます

      本当は春っぽい新しいフードを載せる予定が、枠や文字数の関係でカットになったので
      お知らせをしなおし。

      新フードは
      
      ・菜の花と茹で鶏の柚子ポン酢ソース

      ・フェタチーズとオリーブの地中海風サラダ

      です。どちらもすっきりとした、さわやかな一皿です。


       先週、TVつけたら「絶対彼氏」の再放送が。
       水嶋ヒロと絢香の結婚ネタの発表前だったので、そういうコトかぁと。
       
       だって、水嶋ヒロは出演してるし、絢香はテーマ曲歌ってるしで。
       とにもかくにも、ネタの報道タイミングって視聴率からんでるから、
       TVってちょっとヤラシイね 再放送の前に、いつ発表するか分かってたってことでしょ
      
       おめでとう!!末永くお幸せに~♥♥♥  


       え~と、まぁ北朝鮮問題にもいろいろ思うところはありますが。

       では、またね!!  
[PR]
by amber-times | 2009-04-06 14:40 | AMBER RONDO | Comments(0)

KAPPOに掲載。

     先日、撮影があり、編集も終わったようで
     4月5日発売のKAPPOにアンバーロンドが載ります~


e0169804_1040373.jpg
e0169804_10404541.jpg



     JENAさんの
             ・シェッファーホッファー・ヘーフェ・ヴァイスビア                                     
             ・シェッファーホッファー・グレープフルーツ
             ・ラーデベルガー・ピルスナー

     大栄産業さんの
             ・エルディンガー・ヘーフェ・ヴァイスビア

     小西酒造さんの
             ・ヴェデット・エクストラ・ホワイトを紹介してます

     他にも料理やカウンター風景も撮っていただきました

     カメラマンの鈴木さん、プレスアートの小山内さん
     ありがとうございます

     う~ん、4月5日が楽しみ~
[PR]
by amber-times | 2009-03-25 10:51 | AMBER RONDO | Comments(0)

私のバイブル

       MY BIBLE IS  …‥
 
e0169804_19451229.jpg
   

     これは、もう本当に宝物の1冊です。
     ビール&ウィスキーの評論家にマイケル・ジャクソンという方がいます。
     あのゴシップをにぎわせてる人とは別人ですよ、念のため。
     
     7~8年前くらいかな、書店の洋書売り場で偶然、いや必然的に
     見つけました。この本に呼ばれて書店に入ったようなものですね(笑)

     購入して喫茶店で、夢中で読みました。いや英語だから眺めました(笑)
     夢中になりすぎ、コーヒーや食べ物は冷めてたのを覚えてます。
  

e0169804_19571617.jpg

e0169804_19582124.jpg

e0169804_19585785.jpg


     ヴァイエンシュテファン、フランチスカーナー、ケストリッツァー、デュベル、マイセルズ
     アンバーロンドのビールメニューはだいたい網羅してます。


e0169804_2054914.jpg
e0169804_2063551.jpg


     ラーデベルガー、ベルギーのホットビールのリーフマンス・グリュークリーク
     ちゃんと載ってます



e0169804_20125289.jpg
e0169804_2013329.jpg



     もちろん、ビールの材料の麦芽やホップ、ハーブやスパイスもしっかり。



e0169804_20195065.jpg
     
     こんな小樽の地ビールまで紹介してます。


     このマイケル・ジャクソンの「BEER」を自力で和訳して読破することが
     目標です。   …‥いつになることやら。  
 
 
[PR]
by amber-times | 2009-03-14 17:39 | AMBER RONDO | Comments(0)

載りますよっ

     昨日、THANK YOUの日、ご来店ありがとうございました。
BEEEEER,グビグビでしたね

   仙台のタウン誌の「S-Style」の4月号、3月25日発売に
   アンバーロンドの春のオススメビールが取り上げられます。

   ドイツのシェッファーホッファー・ヴァイスビール
        シェッファーホッファー・グレープフルーツです

   正直、たまにシェッファーホッファーって言えません。
   そう、カミカミになっちゃいます
   
   「シェッハァーフォッハァー…   シェッファーホッパー…‥」
   初めてご来店のお客様の前でのカミカミは恥ずかしいッス

   私、頑張って写真とりましたよ
   小さく載るので、探してみてくださいネ
   プレスアートさん、いつもありがとうございます。
   
e0169804_22511381.jpg

[PR]
by amber-times | 2009-03-10 22:55 | AMBER RONDO | Comments(2)