人気ブログランキング |

軍艦島

     端島。  通称 「軍艦島」     長崎県の西にある、炭鉱の島。
     1974年に閉鉱とともに島民は島から移り、端島への上陸は禁止された。

     リンクの写真を見るとお分かりのとおり、遠くから見るとまるで軍艦の様に見える
     その当時、東京の9倍もの人口密度。480m×160mの島に5000人もの住人がいた
     家電普及率も当時の日本の中でトップクラス
    
     密集した団地の中には、学校・病院・警察・映画館やパチンコの娯楽施設
     飲み屋・美容室・公園にプール、何でもあった。

     古き良き時代「昭和」がそこにはあった。
     マンションなどご近所との往来や、家族揃っての一家団欒、外で思いっきり遊ぶ子供。

     父親は炭鉱で働き、真っ黒になって帰ってくる。
     銭湯はお湯がどうしても黒くなったみたい
     
     なんかうまく表現できないけど、時代をスゴく感じるし、
     あたたかい気持ちとともになぜか恐怖感をおぼえた。
     
     4月20日から、島への上陸が解禁された。今はツアーに限るみたいだけど。
     あの廃墟と化した街を見て、昭和を思い出せるか少し疑問に思った。
     思い出すのが目的ではないかもしれないけど。
     
     街の風化・劣化を現在進行形で見れる廃墟。
     世界遺産への登録を願う元島民の方もいらっしゃる。
       
     歴史を残すことはとても大事なこと。
     当時の軍艦島の島民はまさか廃墟になるとは微塵も思わなかったかもしれない。
     今、住んでいるこの街も何年後かには廃墟になる「可能性」があるということか。
     全然信じられないけど、今を大事に過ごしていこうと良い時代だったと言いたいと
     先日の朝のニュースを見て思った。 
by amber-times | 2009-04-22 22:41 | FAVORITE
<< ダイちゃん。 二コル >>