2011年 03月 07日 ( 2 )

ドイツ研修 テリヤキなホップ畑

e0169804_10123310.jpg

e0169804_10135082.jpg
e0169804_10143552.jpg
e0169804_10151529.jpg


話は前後しますが、
Wピナコの次の日に醸造所見学に行きました
シュナイダーからのヴェルテンブルガー修道院醸造所

その帰りにホップ畑に立ち寄りました 品種はハラタウ
上にワイヤーが張ってあって、ツタ状のホップが伸びていきます あっ、いきマース

ホップは和名が毬花
マツボックリのようなツボミ状のものを手でこすり、においを嗅ぐとンガハッとむせます

ミュンヘン近郊には、こういったホップ畑やジャガイモ、小麦畑がいっぱいありマース

e0169804_1020144.jpg

コバツさん ちょっぴりメルヘンな感じ

e0169804_10205659.jpg

こちらの男性が今回の1日チャーターのタクシードライバー
トルコ系で名前が「MR.テリヤキ」(実名 笑)
日本の照り焼きチキンは食べたことあるよと
共食いだねと笑ってました

この後はミュンヘンに戻り、夜のマリエン・プラッツ界隈を散策~♪
シュナイダー社からご招待いただいた直営レストランのヴァイセス・ブロイハウスへGO!!
by amber-times | 2011-03-07 10:28 | AMBER RONDO

ドイツ研修 ノイエ・ピナコテーク

e0169804_9124290.jpg

ノイエ・ピナコテークはアルテ・ピナコテークのお隣にあります
すぐ近くにあるモダン・ピナコテークには今回時間がタイトで行けず…残念でした

こちらは世界有数の近代名画の宝庫
アルテ・ピナコと同様に荷物やアウターはロッカーに預けるのが義務

モネ、マネ、ルノアール、ドガ
セザンヌ、ゴーギャン、ゴッホ
マティス、クリムト、ピカソ などなど

e0169804_925113.jpg
e0169804_9255788.jpg
e0169804_9283035.jpge0169804_9291778.jpg


時間がなく所々鑑賞が終わってて通路が封鎖されちゃってて(涙)
自然採光でとても明るく1フロアに展示されてるので本来は効率よく観れます

日曜は1ユーロなのもいいです
しかもこの日は日曜日 遅くに入ったのもあって無料で観れました
もしや羽帽子&レイダーホーゼンの民族衣装パワー??
ドイツに行く方、間違っても日本人がサムライの格好して行かないように。
それならDBの孫悟空かマリオ、キャプテン翼のコスプレの方がドイツ人にウケます
サッカーのブンデスリーガもあるからかキャプツバは人気有名です

e0169804_9424548.jpg

両ピナコテークを後にし、ホテルまで歩いて帰ることに

e0169804_950493.jpg

e0169804_9513047.jpg

緑地、公園はアチコチにあって、バスケやスケボー、ローラーブレードやってました

e0169804_9452450.jpg
e0169804_9444877.jpg

チャイニーズレストランもビールはミュンヘン6大醸造所のハッカープショール
シャオリンケンのチラシ そういえばWU-TANG CLANでもシャオリンって言ってたな

e0169804_1003946.jpg

こんなハンドルのMTBを何台か見ました
タツオさん、これって長距離向けですか?
by amber-times | 2011-03-07 10:03 | AMBER RONDO